小児低身長治療や成長ホルモンの事なら西新宿整形外科クリニック

PRP治療

ヒアルロン酸治療とは?

ヒアルロン酸注射を用いた関節症治療は、関節液内にヒアルロン酸を直接注射して補う治療です。

骨と骨が組み合わさっている関節と関節の間には関節液というものがあります。それが潤滑油としての働きと、衝撃による吸収材としてのクッションのような役割をすることによって間接の曲げ伸ばしをサポートしています。関節の痛みは、関節軟骨がすり減って関節液内のヒアルロン酸も減り、骨と軟骨とがこすれ合う事で骨や軟骨の破片で炎症が起きている状態です。

ヒアルロン酸注射は、関節内に入ると、膝の関節のヒアルロン酸に似た働きをするように作られています。ヒアルロン酸注射を行うことにより、関節液の働きが回復し、膝の痛みが改善します。

■3つの特徴

■対応部位

対応部位

全ての関節箇所にて治療を行うことが可能です

■治療詳細

人体の肩、膝、肘など、骨と骨が組み合わさっている関節と関節の間には関節液というものがあります。関節液は、潤滑油としての働きと、衝撃による吸収材としての働きがあります。

関節軟骨がすり減り、関節液内のヒアルロン酸も減ると、骨と軟骨とがこすれ合い、骨や軟骨の破片により炎症が起きて膝が痛みます。当治療は関節液内にヒアルロン酸を直接注射して補う治療です。

ヒアルロン酸注射は、関節内に入ると、膝の関節のヒアルロン酸に似た働きをするように作られています。ヒアルロン酸注射を行うことにより、関節液の働きが回復し、膝の痛みが改善します。

治療時間 5分~10分程度(注射)
腫れ/痛み/
ダウンタイム

・腫れや痛みはほぼありません(個人差がございます)

・施術当日から、入浴・シャワーが可能です

こんな方にオススメ

オススメ

期待できる効果

効果

治療の流れ

流れ
Step1 カウンセリング
まず、専門医師による簡単なカウンセリングと問診票の記入を行います。
Step2 消毒
感染を防ぐために患部を消毒します。
Step3 ヒアルロン酸の注入

関節内にヒアルロン酸注射をします。

注射は数秒で終わります。膝に水がたまっている場合は、水を抜いてからヒアルロン酸を注射します。 施術中に気分が悪くなったり、膝に違和感を感じたりする等、お困りの点があればすぐに医師や看護師へご相談ください。

料金表

ヒアルロン酸治療
1箇所
29,700円(税込)
西新宿整形外科クリニック

小児低身長ホルモン治療西新宿整形外科クリニック

東京都新宿区西新宿7-21-3 西新宿大京ビル7階

※こちらはお問い合わせ用となります。
診察当日は外国語対応不可のため通訳同伴でお越し下さい

診療時間/9:15~18:00

最終受付/17:30

休診日/木・日