毎日の疲れを
溜まったまま
にしていませんか?

成長ホルモンの低下は、加齢とともに起きる体力の低下、代謝の低下、肌のしわの増加など「老化」の大きな原因とされています。
成長ホルモンは思春期後半に分泌のピークを迎え、30-40代ではピーク時の半分以下に、50代ではピーク時の1/4まで落ち込みます。
成長ホルモンが多く分泌されていればカラダの老化を防ぎ「若さ」をキープすることができます。

こんな方にオススメです

  • ● 疲れやすい、疲れがなかなか取れない
  • ● ぐっすり眠れない・朝起きてもすっきりしない
  • ● 肌のハリ・つやがなくなって老けてきた
  • ● ぽっこりお腹や内臓脂肪が気になる
  • ● ダイエット・筋肉トレーニングの効果をあげたい
  • ● ちょっとした事にイライラしてしまう
  • ● やる気がでない

こんな方におすすめ

期待できる効果

免疫力UP

更年期障害の緩和

活力の向上

睡眠改善

体脂肪減少

当院の成長ホルモン療法

ご自身がご自宅で注射できる治療です。
治療を行う際に使う注射器は、簡便的に扱うことができるタイプのものを使用していただきます。(ペン型タイプ)

また、使用方法についてはクリニックのスタッフがしっかり説明をさせていただきます。
血管内注射や筋肉注射と違い、皮下注射と言って、誰にでも簡単に注射できるものなので安心して使用いただけます。

男女問わず施術可能、定期検査も実施しております

成長ホルモン療法は治療を受ける方の性別を問わないのが特徴です。

また、定期的に検査も行っているので安全面も考慮しております。
成長ホルモン療法の流れとしては、治療をスタートし、初回は1ヶ月分処方致します。
その後検査をし、問題がなければ3ヶ月分の処方を行うことができます。
また、約半年に1回のペースで採血を行います。

よくある質問

成長ホルモン療法の年齢制限などはありますか?

年齢による制限は特にありません。ですが、悪性腫瘍(がんなど)で治療中の方や糖尿病の方は成長ホルモンにより症状を進行することがありますので、治療を受けることはできません。

自分で注射を打った経験がありません。大丈夫でしょうか?

問題ありません。
非常に細い針のため痛みもほとんどなく、簡単にできる注射です。
説明もしっかりさせていただきますのでご安心ください。

考えられる副作用を教えてください。

浮腫、手根管症候群、インシュリンに対する反応のわずかな低下、血圧のわずかな上昇、頭痛と視神経の腫 脹を伴う高血圧、甲状腺ホルモン生成の低下が起こることがあります。

注射する部位はどこですか?

上腕部、大腿部、腹部、臀部が注射可能な部位です。上腕部の具体的な箇所どのあたり・・・といった具体的な箇所はしっかり説明させていただきますので、ご安心ください。

禁忌

以下にあてはまる方は成長ホルモン療法を受けることができません。
あらかじめご了承下さい。

  • 妊娠中、授乳中の方
  • 糖尿病の方
  • 肝臓疾患(B型肝炎、C型肝炎等)の方
  • 自己免疫性疾患の方
  • 膠原病(RA、SLE等)の方
  • 内分泌系疾患(甲状腺・下垂体等)の方
  • 癌治療中、治療後の方
  • 血液系疾患(白血病・多血症・MM等)の方

成長ホルモン療法の費用

通常価格

1本(目安1ヶ月)70,000円(税込)
初回トライアル/オンライン診療
1本(目安1ヶ月)
50,000円(税込)
  • 2回目以降の診療はオンライン診療をご利用いただけます。
成長ホルモン療法オンライン診療

成長ホルモン1本(10mg)、アルコール綿、ペン型専用注射針(例:太さ0.23mm、長さ4mm)1ヶ月分、 自己注射指導料などを含みます。
(約6ヶ月ごとに1回、血液検査代金として5,500円(税込)がかかります)
(初回のみ ペン型注射器の購入費用 6,800円(税込)がかかります)

スタッフオススメメニューのご紹介

美白効果が欲しい方・しみにお悩みの方(内服薬)

しみ・肝斑セットしみ・そばかす・肝斑
トラネキサム酸 / L-システイン / ビタミンC / タチオン
5,500円(税込)

※ 詳細はクリニックまでお問合せ下さいませ

手軽に全体的な美容効果や疲労回復効果が欲しい方

疲労回復、ストレス解消に
にんにく注射
1アンプル1回 1,230円(税込)
吹き飛ばしたいツラい疲れに
エナジープラス点滴
初回トライアル 5,070円(税込)

※ 詳細はクリニックまでお問合せ下さいませ

監修医師紹介

監修医師紹介

西新宿整形外科クリニック 川原 昭久 院長 Akihisa Kawahara

  • 【所属学会】
    日本整形外科学会
  • 【資格】
    日本専門医機講認定 整形外科専門医
  • 【学会発表実績(筆頭演者として)】
    神奈川整形災害外科研究会

成長ホルモン療法での
カウンセリングのご予約は
こちらから

当院では患者様の疑問点、ご不明点を解消するために、医師によるカウンセリングを行っております。
あなたのお悩みやご要望に、専門の医師がお答えいたします。お気軽にご予約ください。

■ご予約お申込みには、個人情報の入力が必要となります。
■いただいた個人情報を使用して、営業の連絡等をすることは一切ありませんのでご安心下さい。

※ドメイン指定受信を設定されている方は、下記ドメインを受信できるよう設定を行って下さい。
@sbc.or.jp

以下の既往歴がある方、以下の薬剤使用中の方、高齢(70歳を越える)の方、
妊娠・授乳中である方は、処置や手術をお断りすることがあります。あらかじめ、ご了承ください。

◎既往歴
高血圧、糖尿病、喘息、てんかん、高度肥満(BMI30以上)、心臓病、アトピー、脳疾患、精神科疾患、膠原病、呼吸器疾患、腎機能障害、肝機能障害、血液疾患
◎薬剤使用中
ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固剤・抗血小板剤など(血液をサラサラにする薬)

すべて必須となっております。必ずご記入下さい。
お名前
性別
年齢
※半角数字でご入力下さい。
電話番号
予約の確認をクリニックからさせていただきますので、
なるべく携帯電話の番号をご記入下さい。
携帯電話をお持ちでない方はご自宅の番号をご記入下さい。
連絡が取りやすい時間帯をご指定下さい。
プライバシーポリシーへの同意 同意する
プライバシーポリシーに関する情報はこちらからご確認頂けます。