シトルリンはアルギニン増加、アルギニンは成長ホルモン分泌促進効果が期待されます


血管拡張作用が期待されるシトルリンはアルギニンを増やすとされ、アルギニンは成長ホルモンの分泌をさかんにすると言われます。シトルリンとアルギニンに期待される効果を積極的に得ようとサプリを使おうとする人もいるでしょう。

しかし取りすぎは下痢などを起こし子供の体の負担になることもあるため、食べ物から取りましょう。シトルリンはウリ科植物、アルギニンは鶏肉や豚肉、大豆製品などに豊富に含まれています。

また体内でスムーズな成長ホルモン分泌ができていることも大切なため、睡眠時間の確保やストレス解消を行いましょう。

シトルリンとアルギニンの効果を知って成長に役立てましょう

子供の身長を伸ばすために欠かせない成長ホルモンの分泌ですが、その促進に役立つと言われるシトルリンとアルギニンには以下のような働きがあります。

シトルリンとは

シトルリンは遊離アミノ酸のひとつで、人の体の中に存在している成分です。

詳しい説明をすると、体内ではアンモニアから尿素をつくる回路の中で大切な役割を持っています。そしてシトルリンには血管を拡張する作用や抗酸化作用などがあると言われており、シトルリンが増えるとアルギニンも増えるという特徴もある成分です。

アルギニンとは

アルギニンは、タンパク質を構成する20種類のアミノ酸の中でも9種類の非必須アミノ酸のひとつです。非必須アミノ酸とは人の体内でつくり出せる栄養素のことですが、子供は働きが未熟なためアルギニンの摂取が必要になります。

このアルギニンは体内で成長ホルモンの分泌を促進する働きが期待されており、子供の体で身長を伸ばす働きを促すことにつながります。他にもアルギニンは免疫力アップや疲労回復など、あらゆる働きに必要な成分であるため子供に限らず大人も十分体内に存在することがすすめられているのです。

食べ物以外から取る時は取りすぎに注意しましょう


シトルリンとアルギニンに期待される効果は大人にもうれしい内容が多いため、さまざまなサプリも登場しています。もしシトルリンとアルギニンをサプリで摂取した場合、取りすぎると副作用が出ることもあるため注意が必要です。

その副作用とは下痢などがあり、子供の体に負担をかけるほか、サプリの場合摂取する栄養に偏りが出やすいことなどの心配もあります。

食べ物から摂取すると安心

・シトルリン
ウリ科の植物に多く含まれているため、キュウリやスイカ、ゴーヤー、ハヤトウリなどを上手に取り入れましょう。

・アルギニン
鶏肉や大豆製品、豚肉などに多く含まれているため、できるだけ豊富な食材からアルギニンを取りましょう。ただし肉類のように脂肪分が高くエネルギーの取りすぎになる可能性のある食品には摂取量の注意が必要です。

シトルリンとアルギニンを取るメニュー

ゴーヤーチャンプルーはゴーヤー・豚肉・卵を使った炒め物で、子供がゴーヤーの苦手を嫌う時は中のわたをしっかり取って薄めに切り、水にさらしましょう。塩もみをするとさらに苦味がやわらいで食べやすくなります。

スムーズな成長ホルモン分泌を心がけましょう

シトルリンとアルギニンで成長ホルモンの分泌を促進する時、まずはスムーズな成長ホルモンの分泌ができていることも大切です。そのためには睡眠とストレス解消を心がけた生活を送りましょう。

睡眠不足にしない

成長ホルモンの最もさかんに分泌されるタイミングは夜寝ている間です。そのため、睡眠時間が不足すると十分に分泌ができずシトルリンやアルギニンの効果も半減してしまうでしょう。

しかし実際睡眠時間が足りている子供は少ないため、今よりも長めに眠れるように配慮しましょう。ちなみに目安は幼児から小学校低学年で10時間ほど、高学年から中学生は9時間半ほどです。

ストレス解消をする

子供がストレスを感じた時、コルチゾールが分泌されて成長ホルモンの働きを阻害してしまいます。従って成長ホルモンの働きを十分生かすにはストレス解消も必要で、運動など好きなことをして発散させましょう。

もし子供の成長に心配があるとつい干渉しがちになりますが、それは子供のストレスになることもあります。そのためできるだけ見守り、上手にサポートすると良いでしょう。

(まとめ)アルギニンとシトルリンはどんな効果があるの?

1.シトルリンはアルギニン増加、アルギニンは成長ホルモン分泌促進効果が期待されます

シトルリンがアルギニンを増やしアルギニンは成長ホルモン分泌促進に役立つと言われます。サプリで取る時は副作用に注意し、食べ物から取りましょう。

また成長ホルモンのスムーズな分泌があることも大切なため、十分な睡眠とストレス解消をしましょう。

2.シトルリンとアルギニンの効果を知って成長に役立てましょう

シトルリンは血管拡張作用があると言われ、シトルリンが増えるとアルギニンも増えるとされます。アルギニンは成長ホルモン分泌促進が期待され、他にも疲労回復や免疫力アップの働きがあると言われます。

3.食べ物以外から取る時は取りすぎに注意しましょう

シトルリンとアルギニンをサプリで取る時、取りすぎの可能性もあり、副作用で下痢などが起きるかもしれません。子供の体に負担をかけずに摂取するには食べ物から取った方が安心です。

シトルリンはウリ科の食べ物、アルギニンは肉や大豆製品などに含まれます。

4.スムーズな成長ホルモン分泌を心がけましょう

成長ホルモンの分泌促進に役立つアルギニンとシトルリンも、体内できちんと成長ホルモンが分泌されていなければ効果が半減するでしょう。そのため、睡眠不足にならないようにしストレスも解消して健やかな体づくりを心がけておきましょう。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
田邊雄医師
たなべ ゆう/Yu Tanabe
経歴
富山県立富山中部高等学校卒業
金沢医科大学医学部医学科卒業
順天堂医院 初期研修医
順天堂医院 初期研修修了
順天堂医院 整形外科入局
順天堂大学大学院 整形外科学講座
下記順天堂医院関連施設にて勤務・研修
(順天堂本院、順天堂練馬、伊東市民病院、宮川病院、杏雲堂病院、浅草病院、東部地域病院、賛育会病院、王子病院 等)
日本整形外科学会認定 整形外科専門医取得
順天堂大学大学院 医学博士取得
SBCグループ・西新宿整形外科 入職
西新宿整形外科  医院長
ロコモアドバイスドクター 就任
(「ロコモ チャレンジ!推進協議会」公認)

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 田邊雄医師