アルギニンの欠乏状態をサプリで補うと身長が伸びる可能性が高いといえます


アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す働きがあるとされる、子供の成長に必要な栄養素の一つといわれています。体内で作り出すことができるアミノ酸のため必須アミノ酸ではありませんが、成長期の子供の場合には 1日の必要量を食事だけで摂取することが難しいともいわれています。

身長を伸ばすとされる成長ホルモンを増加させたい場合には、アルギニンのサプリを活用して必要な摂取量を補うことで身長が伸びる可能性があるといえるでしょう。

アルギニンは成長期の子供には十分に作ることができないとされています

アルギニンは一般的には、大人は体内で合成できる非必須アミノ酸とされています。ところが成長期の子供、大きなケガをした後、手術の後などで体力が少ない状態のときにはアルギニンが十分に合成されない場合もあります。

アルギニンの必要摂取量は体格などにより個人差があるため明確には定められていません。

成長期の子供の身長を伸ばす効果や、免疫力を高めて病気にかかりにくくし傷の治りを早くする効果、代謝を高める効果などから、成長期の子供やケガ・手術後などの方の場合には多めに摂取する必要があると考えられています。

一般的な大人の1日の必要摂取量は2~4g程度といわれています。そして成長期の子供やケガ、手術後の方の場合はそれよりも多い5~7g程度の摂取が目安といえるでしょう。

摂取量が足りない場合には、身長の伸びが不足する・筋肉の衰えが生じる・肌にしわが生じるなど、症状が現れます。

これらの症状から成長期の成長が阻害される、老化が進行する、また動脈硬化などの問題が生じることがあるため、不足しないように気をつける必要があります。

アルギニンはサプリで摂取すると摂り過ぎになる場合もあります


アルギニンは、体内で作られる量がそれほど多くないため、1日の必要量を食事などから摂取する必要がある栄養素です。血行を促進して筋肉を強くする働きがあることからトレーニングなどに取り入れる方も多く、サプリもよく販売されています。

とくに成長期の子供はアルギニンの必要摂取量が多く、毎日十分に摂取することが難しい場合もあります。そのためアルギニンの摂取量が足りないと感じたときには、サプリを飲んで効率よく摂取する場合もあるでしょう。

成長期の子供の身長を伸ばすためには、成長ホルモンが分泌されやすい夜の睡眠前にアルギニンの含まれているサプリを飲むようにします。

そうすることで寝ている間に成長ホルモンの分泌が促され、身長を伸ばす効果が期待できるようになります。

ただしアルギニンの場合には必要な摂取量が個人によって異なるため、どれだけのサプリの量を飲んだらいいか判断が難しい場合もあるかもしれません。

成長期の子供の場合、アルギニンの過剰摂取による大きな副作用が生じる心配もあるため 、サプリを摂取する場合には注意が必要です。

さまざまな原因から身長が伸びない場合もあります

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促すアミノ酸の一種とされています。成長ホルモンは、脳下垂体から分泌されるホルモンで、代謝をアップさせる、成長期の子供の骨を伸ばすなどさまざまな働きがあります。

子供の身長が平均身長の標準的な範囲から大きく外れている場合には、この成長ホルモンの分泌が少なくなっている状態が考えられます。

通常ではサプリでアルギニンを摂取することで身長の伸びをサポートできますが、アルギニンを摂取していても背がなかなか伸びない場合には、他の原因が生じている場合もあります。

脳下垂体に腫瘍ができているなどの理由から、成長ホルモンがあまり分泌されていないときもあるかもしれません。その場合にはアルギニンを摂取しても身長の伸び方は改善されないでしょう。

脳下垂体以外にも、染色体の病気や骨の病気など、背が伸びない原因が隠れている場合もあります。

アルギニンの摂取は適した方法で行うと身長の伸びが期待できるといえますが、子供の成長が気になる場合には、まず専門の医療機関に相談をしたほうが安心です。

(まとめ)アルギニンのサプリで身長を伸ばすことができる?

1.アルギニンの欠乏状態をサプリで補うと身長が伸びる可能性が高いといえます

アルギニンは体内で作り出すことができるアミノ酸の一種で、成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。

アルギニンをサプリで効率よく摂取することで、子供の身長が伸びる可能性があるといえます。

2.アルギニンは成長期の子供には十分に作ることができないとされています

アルギニンは体内で合成できる非必須アミノ酸ですが、成長期の子供やケガをした後などには必要量を体内で合成できない場合もあるといわれています。

またアルギニンは子供の身長を伸ばすなどの効果があるため、不足しないように気をつけましょう。

3.アルギニンはサプリで摂取すると摂り過ぎになる場合もあります

アルギニンは1日の必要量を体外から摂取する必要があります。サプリもよく販売されているのですが、アルギニンは個人によって必要量が異なるため、サプリを利用した場合には過剰摂取に注意をしなければなりません。

4.さまざまな原因から身長が伸びない場合もあります

アルギニンは、脳下垂体から分泌される成長ホルモンの分泌を促す栄養素です。ただし脳下垂体や染色体、骨などに問題が生じている場合には、アルギニンを摂取しても身長が伸びない場合があります。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
田邊雄医師
たなべ ゆう/Yu Tanabe
経歴
富山県立富山中部高等学校卒業
金沢医科大学医学部医学科卒業
順天堂医院 初期研修医
順天堂医院 初期研修修了
順天堂医院 整形外科入局
順天堂大学大学院 整形外科学講座
下記順天堂医院関連施設にて勤務・研修
(順天堂本院、順天堂練馬、伊東市民病院、宮川病院、杏雲堂病院、浅草病院、東部地域病院、賛育会病院、王子病院 等)
日本整形外科学会認定 整形外科専門医取得
順天堂大学大学院 医学博士取得
SBCグループ・西新宿整形外科 入職
西新宿整形外科  医院長
ロコモアドバイスドクター 就任
(「ロコモ チャレンジ!推進協議会」公認)

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 田邊雄医師