アーモンドはアルギニンを多く含む食品です


アーモンドはさまざまな食品の中でも、アルギニンを多く含む食品の1つです。アーモンドにはさまざまな栄養素が含まれていますが、その代表ともいえるのがアルギニンとビタミンEです。

アルギニンには成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるため、子供の身長を伸ばしたり免疫機能を高めたり、筋肉を成長させたりする効果が期待されています。

ビタミンEには高い抗酸化作用があるので、エイジングケアにとって欠かすことのできない食品となっています。

毎日20粒から25粒のアーモンドを食べることで、美容や健康への効果が期待できるでしょう。

アーモンドにはアルギニンが多く含まれています

健康食品としても知られるアーモンドには、アルギニンが多く含まれています。なぜアーモンドが健康に資するかというと、アルギニンに成長ホルモンの分泌を促す効果があるからです。

成長ホルモンは成長期だけでなく、成人して以降も分泌され続けます。ただ年齢を重ねていくにつれ、成長ホルモンの分泌が不活発になっていきます。

そのため成長ホルモンの分泌を促進するアルギニンを摂取することが重要となるのです。成長ホルモンには骨や筋肉を作ったり、免疫機能を高めたり、疲労を回復させたり、不要な脂肪の付着を防いだりと、実にさまざまな働きがあります。

また成長ホルモンには、思春期までの子供の身長を伸ばす働きがあるとされています。そのため子供のうちからアルギニンを摂取しておくことが成長にとって重要なのです。

アルギニンは体内で合成することができるので非必須アミノ酸に分類されていますが、合成できる量が少ないため、「準必須アミノ酸」とか「条件付き必須アミノ酸」などと言われるケースもあります。

必須アミノ酸は体内で合成することができないので、食品から摂取することが重要です。

アーモンドは健康食品として知られています


アーモンドは健康食品としてもよく知られています。これは、アーモンドにゴマの300倍ものビタミンEが含まれているからです。

ビタミンEには高い抗酸化作用と血行促進効果が期待されているため、エイジングケアには欠かすことのできない成分となっています。そのため女性の基礎化粧品にもビタミンE配合のものがたくさんあるのです。

私たちが老化する原因の1つが「酸化」だと考えられています。鉄が酸化すると錆びるように、私たちの身体も酸化することで老化が進んでしまうのです。その理由として活性酸素の存在があげられています。

活性酸素は体外の有害物質から身体を守ってくれる働きを持っているのですが、酸化によって活性酸素が増えすぎると、今度は身体の細胞を攻撃し始めるのです。それによって動脈硬化が進行し、生活習慣病などを発症するリスクが高くなります。

ビタミンEには高い抗酸化作用があるので、活性酸素が作られ過ぎるのを予防し、老化を遅らせてくれるわけです。またアーモンドにはレタスの9倍もの食物繊維が含まれています。

食物繊維を多く含む食品として有名なゴボウと比較しても、アーモンドにはゴボウの倍近い量の食物繊維が含まれています。便秘改善などにも役立てることができるでしょう。

アーモンドを食べる際にはいくつかの注意点があります

アーモンドは健康にとって有益な食品ですが、食べるにあたってはいくつかの注意点があります。まずアーモンドは毎日決まった量を食べることが重要です。

いくら栄養価が高いと言っても、一度にたくさん食べたからその効果が高くなるわけではありません。アーモンドを食べる量ですが、1日に20粒から25粒程度がよいでしょう。

またローストされたアーモンドよりも生のアーモンドの方が、より健康効果が高いとされています。ローストされたアーモンドはまだしも、塩味が付いたアーモンドを食べ過ぎると塩分の摂りすぎになる恐れがあるので要注意です。

アーモンドを食べすぎるとカロリーの摂りすぎになるという説もありますが、カロリーの計算法自体に矛盾があるので、カロリーに関してはあまり気にする必要はありません。

脂肪に関してもアーモンドに含まれる脂肪は必須脂肪酸なので、やはり気にしなくてよいでしょう。

ただアーモンドに含まれているアルギニンをたくさん摂ると、人によってはヘルペスを発症するリスクが高くなるということです。ヘルペスを繰り返すような人は、アーモンドの摂取を控えましょう。

(まとめ)アルギニンはアーモンドにも含まれているって本当?

1.アーモンドはアルギニンを多く含む食品です

アーモンドにはその他の食品と比べ、アルギニンが多く含まれています。またアーモンドには抗酸化作用の高いビタミンEも含まれています。

毎日20粒から25粒のアーモンドを食べることで美容と健康を維持する効果が期待できます。

2.アーモンドにはアルギニンが多く含まれています

アーモンドにはアルギニンが多く含まれています。アルギニンには成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるため、成長期はもちろんのこと、成人以降にも積極的に摂取する必要があります。

3.アーモンドは健康食品として知られています

アーモンドは健康食品としてもよく知られています。なぜならアーモンドには老化を遅らせてくれる効果が期待できるビタミンEが豊富に含まれているからです。

また食物繊維も多く含まれており、便秘の改善効果が期待されています。

4.アーモンドを食べる際にはいくつかの注意点があります

アーモンドは1日に20粒から25粒食べると高い健康効果が得られるということです。

食べすぎても太るようなリスクはあまりありませんが、人によってはヘルペスを発症するリスクがあるため、注意しましょう。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
川原 昭久医師
かわはら あきひさ/Akihisa Kawahara
経歴
福島県立医科大学 医学部 卒業
平塚共済病院 臨床研修医
昭和大学藤が丘病院 整形外科 入局
下記 昭和大学藤が丘病院関連施設にて勤務・研修
東戸塚記念病院、横浜新都市脳神経外科病院、横浜旭中央病院、海老名総合病院、山梨赤十字病院、戸塚共立リハビリテーション病院、相模野病院
日本整形外科学会認定 整形外科専門医取得
下田総合病院
西新宿整形外科クリニック 医院長に就任
ロコモアドバイスドクター 就任(「ロコモ チャレンジ!推進協議会」公認)

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 川原 昭久医師