アルギニンは睡眠の前に摂取した方が効果的です


一般的にアルギニンは睡眠の前に摂取した方が効果的とされています。なぜならアルギニンには成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるからです。

成長ホルモンは夜寝ている間に活発に分泌されるので、その分泌を促進するためにも、アルギニンを睡眠の前に摂取した方が効果的という訳なのです。

成長ホルモンには骨や筋肉の発育を正常に保ったり、記憶力をアップさせたりする働きがあります。「寝る子は育つ」という言葉がありますが、化学的に見ても正しいということが可能です。

アルギニンは原則として睡眠の前に摂取した方が効果的です

アルギニンは原則として睡眠の前に摂取した方が効果的とされています。ただし「原則」というからには「例外」もあります。

アルギニンは「マルチなアミノ酸」と呼ばれることもあるほど、多くの働きを持ったアミノ酸です。アルギニンはアミノ酸の中でも非必須アミノ酸に分類されています。

非必須アミノ酸は体内で合成することが可能なため、必ず食品から摂取しなければならないという訳ではありません。ただ体内での合成量では不足しがちなため、アルギニンのことを「準必須アミノ酸」と呼ぶケースもあります。

必須アミノ酸は私たちの身体を構成する20種類のアミノ酸のうち9種類を占めており、体内で合成することができないため、食品から摂取する必要があるとされています。アルギニンも体内での合成量では不足しがちなため、やはり食品から摂取することが重要です。

アルギニンには成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるため、原則として睡眠の前に摂取した方が効果的です。ただアルギニンには疲労を回復させる効果もあります。

なぜならアルギニンには血液中の疲労物質の増加を抑える働きもあるからです。そのため運動をした後にアルギニンを摂取することで、早期の疲労回復効果が期待できるのです。

アルギニンには身長を伸ばす効果も期待されています


アルギニンには身長を伸ばす効果も期待されています。なぜならアルギニンには成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるからです。

身長が伸びるとは、骨が伸びることを意味します。骨には骨端と骨幹がありますが、成長期の児童や学生の骨には、骨端と骨幹の間に骨端軟骨があります。

骨端軟骨の組織は増殖しながら栄養素を取りこんで硬い骨へと変化していくのですが、それによって骨が伸びて身長も伸びる訳です。骨端軟骨の組織が増殖するために必要なのが成長ホルモンであり、成長ホルモンによって産生が促されるソマトメジンCと呼ばれる物質なのです。

アルギニンには成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるため、骨端軟骨が増殖するのを助け、身長を高くする効果が期待されているのです。成長期が終わると骨端軟骨部分は骨化して硬くなってしまいます。

それにともなって身長の伸びもストップする訳です。つまり骨端軟骨が柔らかいうちに、身長を伸ばす環境を整えることが重要なのです。

身長の伸びにはさまざまなファクターが関わっています

アルギニンには成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるため、身長を伸ばす効果が期待されているということです。ただあたり前といえばあたり前なのですが、アルギニンさえ摂取していれば身長が伸びるというものではありません。

なぜならアルギニンは数多くある栄養素のほんの一部に過ぎないからです。アルギニンを摂取したからと言って魔法のように背が伸びるようなことはありません。

とくに栄養と睡眠、運動は身長の伸びに大きく関わっていることが分かっています。栄養不足になれば身長が伸びないのはあたり前のことですし、睡眠をしっかりとらないと成長ホルモンが十分に分泌されないので、やはり身長の伸びが妨げられることとなるのです。

運動も身長を伸ばすためには欠かせないとされています。運動それ自体が身長を伸ばす訳ではないのですが、運動をすることによって睡眠の質が良くなったり、代謝機能が向上したりすることで、身長を伸ばす環境を整えられるのです。

(まとめ)アルギニンは睡眠の前に摂取した方が効果的?

1.アルギニンは睡眠の前に摂取した方が効果的です

アルギニンは睡眠の前に摂取した方が効果的とされています。というのもアルギニンには成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるからです。

脳や身体の発育にとって成長ホルモンの分泌は欠かせません。その働きをアルギニンがサポートする訳です。

2.アルギニンは原則として睡眠の前に摂取した方が効果的です

アルギニンには成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるので、原則として睡眠の前に摂取した方が効果的とされています。

ただアルギニンには疲労を回復させる効果もあるため、運動後に摂取することも推奨されています。

3.アルギニンには身長を伸ばす効果も期待されています

アルギニンには身長を伸ばす効果も期待されています。身長を伸ばすためには骨を伸ばす必要がありますが、骨を伸ばすためには成長ホルモンの分泌が欠かせません。

そのためアルギニンには身長を伸ばす効果が期待されているのです。

4.身長の伸びにはさまざまなファクターが関わっています

身長が伸びるかどうかにはいろいろなファクターが関わっています。アルギニンをはじめとした栄養素を摂取することももちろん重要ですが、良質な睡眠をとって適度に身体を動かすなどして、身長が伸びる環境を整えることが重要です。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
田邊雄医師
たなべ ゆう/Yu Tanabe
経歴
富山県立富山中部高等学校卒業
金沢医科大学医学部医学科卒業
順天堂医院 初期研修医
順天堂医院 初期研修修了
順天堂医院 整形外科入局
順天堂大学大学院 整形外科学講座
下記順天堂医院関連施設にて勤務・研修
(順天堂本院、順天堂練馬、伊東市民病院、宮川病院、杏雲堂病院、浅草病院、東部地域病院、賛育会病院、王子病院 等)
日本整形外科学会認定 整形外科専門医取得
順天堂大学大学院 医学博士取得
SBCグループ・西新宿整形外科 入職
西新宿整形外科  医院長
ロコモアドバイスドクター 就任
(「ロコモ チャレンジ!推進協議会」公認)

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 田邊雄医師