アルギニンにメリットやデメリットは存在します


アルギニンにはメリットやデメリットがあるため、使用する際にはアルギニンの特徴について理解しておくことは大切です。どんな成分にもメリットやデメリットは存在することを念頭に置いた上で、アルギニンを有効的に活用しましょう。

子供の身長を伸ばすためには身長の伸びによいとされる成分について知り、専門のクリニックの医師と相談しながら食生活などに反映していくとよいでしょう。

アルギニンのメリットについて知りましょう

他の多くの成分と同じように、アルギニンにもメリットとデメリットがあります。アルギニンのメリットとデメリットについて理解して、子供の身長を伸ばすことに役立てていきましょう。

まずはアルギニンのメリットについて、以下に紹介します。

成長ホルモンの分泌をサポートする

子供の身長を伸ばす上でアルギニンの最大のメリットは、成長ホルモンの分泌を促進してくれることです。成長ホルモンは脳の下垂体から分泌され、肝臓や筋肉などで行われている代謝を促す働きがあることがわかっています。
肝臓ではIGF-Iという成長ホルモンの成長促進作用を仲介するための物質が作られており、アルギニンそのものに身長を伸ばす効果があるのではなく、成長ホルモンの分泌を助ける成分として注目が集まっているのです。

免疫力を向上させる

アルギニンは免疫力を高める効果がある成分としても知られています。
体内に入ったアルギニンがマクロファージという免疫細胞を活性化させることで、免疫力の向上につながります。マクロファージには体内に侵入した細菌やウイルスを食べる働きがあるのです。

子供は発熱しやすかったり、怪我をひきやすかったりしますが、免疫力が高ければ回復が早く、風邪などもひきづらくなるでしょう。

アルギニンにはデメリットも存在します


アルギニンは準必須アミノ酸と呼ばれるもので、体内でも生成されているものであり、基本的にデメリットは少ないと考えられています。
アミノ酸であるため、アレルギー症状を起こすことがないとも言われています。

ただしまったくデメリットがないわけではないので、アルギニンのデメリットについても正しく理解しておく必要があるでしょう。
アルギニンの過剰摂取の目安量は1日あたり20g以上とされていますが、普段の食生活において過剰摂取になる可能性は少ないと言えます。
なぜならアルギニンを豊富に含む豚のロース肉100gでも、含まれるアルギニンの量はわずか1300mgだからです。
20g以上の摂取量に至るには、大人でも食べきれないほどの食事をしなければなりません。

仮にアルギニンを過剰摂取した場合は胃痛や腹痛が起こり、腎臓や肝臓への負担がかかりやすくなると考えられています。このようにアルギニンのデメリットは過剰摂取した場合に限られています。

普段の食事から過剰摂取になることは考えにくいですが、市販のサプリメントを飲むことで過剰摂取になる危険性があるので注意しましょう。
子供の身長を伸ばすためにサプリメントの服用を考えることがあるかもしれませんが、必要な栄養素や成分は食事から摂ることを心がけましょう。

成長ホルモンの分泌を促して子供の身長を伸ばしましょう

アルギニンは子供の身長を伸ばす手助けとなる成分ですが、アルギニンだけを摂取すれば身長が伸びるというものではありません。
子供の身長を伸ばすには、成長ホルモンの分泌を促してあげることが大切です。

育ち盛りの子供はアルギニンだけではなく、タンパク質やビタミン、ミネラルといったあらゆる栄養素をバランス良く摂ることが求められます。
とくにタンパク質は成長ホルモンが作られる上で欠かせない栄養素になります。

そして食事のほかに、運動と睡眠も身長を伸ばすために大切なことです。適度な運動と良質な睡眠によって成長ホルモンの分泌が促進されます。

また成長ホルモン治療を受けることで、子供の身長を伸ばすことができるでしょう。専門のクリニックでは注射による成長ホルモンの投与を行っています。
生活習慣の改善と併せ、成長ホルモン治療に取り組んで子供の身長を伸ばしましょう。

(まとめ)アルギニンにメリットやデメリットはあるの?

1.アルギニンにメリットやデメリットは存在します

アルギニンに限らず、どんな成分にもメリットやデメリットがあることを理解した上で使用することが大切です。
子供の身長を伸ばすためにも、身長を伸ばすのに有効な成分の特徴について学んでいきましょう。

2.アルギニンのメリットについて知りましょう

アルギニンにはいくつかのメリットがありますが、子供にとって有益なメリットは主に2つあります。成長ホルモンの分泌を促して成長の伸びをサポートし、免疫力を高めることで病気や怪我に強い体質を作るのです。

3.アルギニンにはデメリットも存在します

アルギニンにはデメリットは少ないと考えられていますが、過剰摂取により胃痛や腹痛などが起きることがあります。
過剰摂取は普段の食事からではなく、サプリメントの服用によって引き起こされる可能性があるので、サプリメントに頼らないようにしましょう。

4.成長ホルモンの分泌を促して子供の身長を伸ばしましょう

アルギニンやサプリメントばかりに頼っていては、子供の身長を伸ばすことは難しくなります。
栄養バランスのよい食事と適度な運動、良質な睡眠が大切です。
専門のクリニックでの成長ホルモン治療を受けて、子供の身長を伸ばしましょう。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
田邊雄医師
たなべ ゆう/Yu Tanabe
経歴
富山県立富山中部高等学校卒業
金沢医科大学医学部医学科卒業
順天堂医院 初期研修医
順天堂医院 初期研修修了
順天堂医院 整形外科入局
順天堂大学大学院 整形外科学講座
下記順天堂医院関連施設にて勤務・研修
(順天堂本院、順天堂練馬、伊東市民病院、宮川病院、杏雲堂病院、浅草病院、東部地域病院、賛育会病院、王子病院 等)
日本整形外科学会認定 整形外科専門医取得
順天堂大学大学院 医学博士取得
SBCグループ・西新宿整形外科 入職
西新宿整形外科  医院長
ロコモアドバイスドクター 就任
(「ロコモ チャレンジ!推進協議会」公認)

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 田邊雄医師