DHAのサプリに子供の身長を伸ばす効果は期待できません


DHAのサプリを飲んでも子供の身長を伸ばす効果は期待できません。
子供の身長を伸ばすためにはサプリからではなく食事から栄養補給することが求められますが、そもそもDHAという成分に身長を伸ばす効果が認められていません。

DHAは粉ミルクに含まれていることも多く、子供の成長を促す栄養素というイメージが広まっています。
しかしDHAに身長を伸ばす効果があるという信頼できるデータもなく、DHAを摂取し続けたとしても身長を伸ばすことはできないと考えられます。

何より身長を伸ばすサプリというものが存在せず、サプリに頼った栄養素の摂取は子供の身長を伸ばすために適しているとは言えません。

DHAは学習能力の向上に効果があると言われる栄養素です

DHAは記憶力や学習力を向上させる働きを持つことで知られ、粉ミルクや子供向けのサプリにも多く含まれています。
日本の子供の知能指数が高いのは、日本人が昔から魚をたくさん食べていたことが理由の一つという説もあり、これによってDHAへの注目度が上がったことで、学習能力の向上に効果的な栄養素として知られるようになりました。

また血管に蓄積した余分なコレステロールを取り除く効果を持つことからも、DHAのサプリは高い人気を得ています。
DHAとはドコサヘキサエン酸(Docosahexaenoic Acid)の略で、不飽和脂肪酸の中のオメガ3系脂肪酸のグループに該当します。

脳や網膜に多く存在していますが、精子や胎盤、母乳などにも多く含まれており、人間にとって欠かせないものになっているでしょう。
このように重要な役割を担うDHAですが体内では作ることのできない必須脂肪酸であり、食事から摂取するしか方法がありません。
サプリは栄養素を摂るために手軽で便利なものですが、親が作った食事で子供は愛情を感じるものです。

DHAに身長を伸ばす効果はありませんが、心身の成長に必要な栄養素として食事から摂らせてあげるようにしましょう。

身長を伸ばすためにもっとも必要な栄養素はタンパク質です


成長期の子供は多くの栄養素を必要としていますが、身長を伸ばすためにもっとも重視したいのがタンパク質です。
タンパク質は筋肉や血液、臓器などを作る素となりますが、骨を伸ばす栄養素としても作用し、子供の身長に大きく影響します。
成長期の子供の骨には骨端線という軟骨部分があり、成長期にはこの骨端線にある細胞の働きが活性化して骨が伸びていくのです。

細胞の活性化を促すのがソマトメジン-Cという物質になりますが、ソマトメジン-Cは視床下部から分泌された成長ホルモンによって作られます。
タンパク質は成長ホルモンの産生に関わっているため、タンパク質の摂取は成長ホルモンの分泌を促し、それによって骨が成長して身長が伸びることにつながります。

また専門のクリニックでは成長ホルモンを投与することで、子供の低身長の治療を行っており、成長ホルモン治療は早い年齢から始める必要があるため、まずはカウンセリングを受けてみるとよいでしょう。

青魚にはDHAやタンパク質が豊富に含まれています

身長が伸びやすい体質に導くためには、タンパク質をいかに摂取するかが大切です。
タンパク質は肉類、魚類、大豆製品などに豊富に含まれていますが、子供が好む食の傾向として、肉類を食べ過ぎてしまうことが挙げられます。

肉類はタンパク質を多く含んでいますが、同時に脂質も多く含んでいるため、食べ過ぎは肥満を招くリスクが高くなる点に注意しなければなりません。
アジ、イワシ、サバなどの青魚にも良質なタンパク質が含まれていますが、DHAを豊富に含んでいるのが肉類とは異なる特徴です。

日々の食事のメニューを考える際に肉類だけに偏らず、魚類を取り入れた料理を作ってみましょう。
サプリに依存しない食生活を実践して、子供の成長をサポートしていきましょう。

(まとめ)DHAのサプリを飲むと子供の身長が伸ばせる?

1.DHAのサプリに子供の身長を伸ばす効果は期待できません

DHAのサプリで子供の身長を伸ばせないとする理由は、DHAに身長を伸ばす効果があると認められていないためです。またサプリに頼った栄養素の摂取も子供の身長を伸ばすために適しているとは言えず、DHAのサプリに身長を伸ばす効果は期待できません。

2.DHAは学習能力の向上に効果があると言われる栄養素です

DHAは粉ミルクや子供向けのサプリにも含まれており、学習能力を高める栄養素として広く知られています。身長を伸ばす効果はありませんが、子供の成長を助ける栄養素として食事から摂れるようにしてあげましょう。

3.身長を伸ばすためにもっとも必要な栄養素はタンパク質です

身長を伸ばすためにもっとも必要な栄養素はDHAではなく、タンパク質になります。タンパク質は筋肉や血液、臓器などを作るほか、成長ホルモンの産生にも深く関わっています。
専門のクリニックでは、成長ホルモンの投与による子供の低身長の治療を行っているのでカウンセリングを受けてみるのもよいでしょう。

4.青魚にはDHAやタンパク質が豊富に含まれています

アジ、イワシ、サバなどの青魚には、良質なタンパク質やDHAが豊富に含まれています。子供は魚類より肉類を好みがちですが、肥満のリスクをなくすためにも肉類に偏らない食生活を実践しましょう。
必要な栄養素はサプリではなく食事から摂りましょう。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
田邊雄医師
たなべ ゆう/Yu Tanabe

[su_button url=”https://www.ns-seikeigeka.com/dr.html#tanabe” target=”blank” style=”flat” background=”#edc726″]詳しくはこちら[/su_button]

経歴
富山県立富山中部高等学校卒業
金沢医科大学医学部医学科卒業
順天堂医院 初期研修医
順天堂医院 初期研修修了
順天堂医院 整形外科入局
順天堂大学大学院 整形外科学講座
下記順天堂医院関連施設にて勤務・研修
(順天堂本院、順天堂練馬、伊東市民病院、宮川病院、杏雲堂病院、浅草病院、東部地域病院、賛育会病院、王子病院 等)
日本整形外科学会認定 整形外科専門医取得
順天堂大学大学院 医学博士取得
SBCグループ・西新宿整形外科 入職
西新宿整形外科  医院長
ロコモアドバイスドクター 就任
(「ロコモ チャレンジ!推進協議会」公認)

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 田邊雄医師