子供の免疫力アップはサプリよりも生活習慣の改善で取り組みましょう


子供の成長の中で免疫力を高めたい時は、サプリに頼り切らず日々の食事であらゆる食材を使いたくさんの栄養素が取られるようなメニューを心がけましょう。
その時栄養の豊富な旬食材や乳酸菌の豊富な発酵食品を取り入れることがおすすめです。
中でも免疫機能をつくるタンパク質が不足しないようにし、これは子供の身長を伸ばすことにも必要なため十分に取らせましょう。

また食事以外に十分な睡眠やストレス解消も免疫力アップや身長を伸ばすためには必要です。

子供の成長に必要な栄養素は食事の中で取らせましょう

子供の免疫力を高めるためには、毎日の食事の中でバランスよく栄養を取ることが大切です。

さまざまな食材から栄養を取る

あらゆる栄養を補助する目的でサプリが販売されていますが、食材から必要な栄養素を取る方が幅広い栄養を取ることになります。
とくに食材には旬があり、旬の時期の物にはそれ以外の時期よりも多くの栄養を含むためしっかりと栄養を取ることができます。
しかも旬の時期はたくさん作物が取れることから価格も安くなるためメニューに取り入れることはおすすめです。

発酵食品を取る

子供の免疫力アップを目指す時に取りたい食品として発酵食品があります。
発酵食品には乳酸菌が含まれているため、腸の働きを整えることに役立ちそれが免疫機能のアップにつながるのです。
手軽に取りやすい発酵食品には、ヨーグルト・チーズ・漬物・味噌などがあり、さらに乳酸菌のエサとなるオリゴ糖を含むバナナや納豆を食べることで腸を整える役割を高めることが期待できます。

とくにタンパク質は不足しないようにしっかりと取らせます


子供の免疫力を高めて健やかな成長を目指したい時、食事で取る栄養素の中でも体をつくる役割を持つタンパク質が不足しないことを心がけましょう。

免疫力アップにも欠かせない

体を守る働きをする免疫機能を構成している細胞などはタンパク質からできている物が多いため、タンパク質の十分な摂取をすることで免疫力の維持やアップが期待できます。

身長を伸ばすことにも役立つ

子供の骨には骨端線という軟骨細胞でできた骨を伸ばす部分があり、骨端線で軟骨細胞の増殖がスムーズに行われることで身長がよく伸びます。
この時軟骨細胞をつくるためにタンパク質が使われていることから、身長を伸ばしたい時にも役に立つのです。

また成長ホルモンもタンパク質からつくられるため、やはりタンパク質は成長期の子供に欠かせない栄養素といえます。

サプリでの摂取に注意

免疫力アップを目指してタンパク質をサプリで取らせる場合、取りすぎには注意が必要です。
なぜなら、サプリなどによって過剰摂取してしまうと、内臓に負担をかける恐れがあります。

また、カロリーの取りすぎにもなりやすく、太りすぎを招くと身長を伸ばす機会が短くなるでしょう。

食事以外の生活習慣も健康的に改善することが役立ちます

子供の免疫力を高めるためには、食事だけでなくその他の生活習慣も改善することがおすすめです。
免疫力アップと合わせて身長を伸ばしたい時にも役立つポイントをご紹介します。

十分な睡眠時間の確保

傷ついた細胞の修復や疲労回復は寝ている間に行われるため、睡眠時間が短い場合その働きが十分ではなくなってしまいます。
体の調子が崩れると免疫機能にも影響を及ぼしやすいため、子供には必要な睡眠時間が確保できるよう、早めに寝るよう促しましょう。

また身長を伸ばすことを促す成長ホルモンも夜の睡眠中がもっとも盛んになるため、子供の背を高くするためにもやはりしっかりと寝る時間を取ることが必要です。

ストレスをためない

ストレスは体の働きを促すホルモンの分泌に悪影響を与えることがあり、大きなストレスを抱え続けていると免疫機能が低下してくることもあります。
それに子供の身長を伸ばしたり体の回復を促したりする成長ホルモンの分泌にも影響が出る可能性があるため、ストレスは適度に発散してためこまないようにしましょう。
また親からの干渉もストレスになりやすいため、過度な関わり方がないか見直してみることです。

(まとめ)サプリを利用して子供の免疫力アップはできる?

1.子供の免疫力アップはサプリよりも生活習慣の改善で取り組みましょう

子供の免疫力アップはサプリだけに頼らず食事から必要な栄養を取らせることで、旬の食材や発酵食品を使いましょう。
タンパク質の十分な摂取も必要で、食事以外に不足のない睡眠時間やストレスの発散も大切です。

2.子供の成長に必要な栄養素は食事の中で取らせましょう

子供の免疫力を高めるには、サプリだけに頼らず毎日の食事で必要な栄養素を取りましょう。
旬の食材を使うと栄養が豊富で、発酵食品は腸の調子を整える役に立つため食事の中に積極的に取り入れることがおすすめです。

3.とくにタンパク質は不足しないようにしっかりと取らせます

免疫力を高めるためにはとくにタンパク質を十分取るようにしましょう。
しかしサプリを使って子供にタンパク質を取る場合、過剰摂取になる恐れがあり、すると内臓に負担がかかったり太りすぎになったりする可能性があります。

4.食事以外の生活習慣も健康的に改善することが役立ちます

食事以外の生活習慣改善も子供の免疫力アップに役立つため、十分な睡眠時間の確保を促しましょう。ストレスは成長ホルモンの分泌低下にも関わるため、適度に発散しストレスをためこまないようにすることです。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
齋藤まい医師
さいとう まい/Mai Saito

 

経歴
2006 年 関西医科大学 医学部医学科 卒業
療法人藤井会 石切生喜総合病院 臨床研修医
2008 年 大阪市立総合医療センター 整形外科勤務
2010 年 医療法人浩仁会 南堺病院  整形外科
2011 年 医療法人宝持会 池田病院  整形外科
2016 年 西新宿整形外科

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 齋藤まい医師