鉄は子供にサプリで取らせるよりも、毎日の食事で十分とられることが望ましいです


成長期の子供に鉄を取らせる場合サプリだけを頼らず、あらゆる食品から取るようにしましょう。

そうすることでさまざまな栄養素を取ることができ、鉄サプリの取りすぎによる中毒も防げます。
そして子供に頭痛や集中力低下など鉄不足の症状が出ていないかをチェックし、毎日の食事ではヘム鉄と非ヘム鉄の摂取を心がけましょう。

また十分鉄を取ると赤血球がきちんとつくられるため酸素の運搬がスムーズになり、子供の身長の伸びにも役立ちます。

成長に欠かせない鉄は毎日の食事で十分に補います

身長が大きく伸びる成長期の子供にはたくさんの栄養素が必要で、鉄に限らず十分取るためにはサプリメントだけに頼るよりも、食べ物から取ることがおすすめです。

食品からはさまざまな栄養素が摂取できる

食べ物で栄養素を取るメリットとして、たとえば野菜やフルーツは旬の時期にそれ以外の時期よりも大幅に栄養価がアップすることがあります。
しかも旬の食べ物はたくさん採れるため価格も安く、たっぷり食べることが可能です。
そして肉は、鉄だけではなく身長を伸ばすために欠かせないタンパク質などの栄養素も同時に取ることができるので、食品から栄養を取ることはメリットが大きいといえます。

サプリメントは過剰摂取になってしまう場合もある

鉄のサプリメントを使えば手軽に鉄の摂取ができると思いがちですが、使い方によっては取りすぎになってしまう心配があります。
もし鉄を取りすぎれば中毒症状が現れる可能性があり、なぜなら食品から取る分には余分な鉄の排出で間に合いますが、サプリの場合はその働きが追い付かないためです。

鉄不足の症状がないかチェックしてみましょう


子供の様子を見て鉄不足の症状が現れていないか、食事内容を改善しながら様子を見ていくことがおすすめです。

鉄不足の症状

子供の体で鉄が不足すると頭痛や集中力の低下、疲れやすい、顔色が悪いなどの状態になることがあります。

鉄不足改善のポイント

食事の中でヘム鉄と非ヘム鉄と摂ることですが、ヘム鉄は肉や魚に非ヘム鉄は植物性食品・卵・乳製品に多く含まれています。
食べ方としておすすめは、どちらかに偏ることなくバランス良く取ることで、非ヘム鉄は吸収率が低いため同時に取ると吸収率がアップするタンパク質やビタミンCと組み合わせたメニューにしましょう。

たとえば卵と肉を炒めたりヨーグルトにフルーツを加えたりと、鉄を多く取ることのできるメニューをプラスすることがおすすめです。
そして鉄の吸収を妨げるとされるカフェインやタンニンの取りすぎにも注意が必要です。

症状が重ければ受診も考える

食事で適度に鉄を取るようにすることがポイントですが、十分取っているにも関わらず鉄不足の状態が続く場合は小児科などで相談する方法もあります。
受診すると血液検査などを行って貧血の疑いがあるかどうかを知ることができるでしょう。

身長を伸ばすためにも鉄を十分活用しましょう

鉄を十分取ることができていると血液の中の赤血球がきちんとつくられ酸素の運搬がスムーズに行われます。
そして二酸化炭素を受け取って体外へ排出する働きもしているため、体が動かしやすくなるのです。

運動して血行をよくする

運動すると心拍数が上がり血流がアップするため、体内を巡る血液量が多くなります。
すると酸素の運搬や二酸化炭素の排出も促進され、体の代謝アップにもつながるのです。

また栄養を体のすみずみまで行き渡らせることにも役に立ち、成長期の子供の骨を伸ばす働きをスムーズに行うことができるでしょう。

さらに身長を伸ばしたい時は専門医療機関へ

子供の身長に不安があったり子供自身がもう少し背を高くしたいとコンプレックスを感じていたりする時は、専門医療機関を受診すると鉄の摂取だけではなく幅広いアドバイスが得られます。
生活上のアドバイスだけでなく、成長ホルモン治療の提案をされる場合もあり、直接的な身長を伸ばす施術にチャレンジできる可能性があります。

(まとめ)子供にサプリで鉄の摂取を勧めてもいい?

1.鉄は子供にサプリで取らせるよりも、毎日の食事で十分とられることが望ましいです

鉄はサプリに頼りすぎず、食事から子供に取らせましょう。
そして子供に鉄不足の症状が出ていないかチェックし、ヘム鉄と非ヘム鉄を含む食事を心がけます。赤血球が十分つくられて酸素運搬がスムーズになると体も動かしやすく、子供の成長に役立ちます。

2.成長に欠かせない鉄は毎日の食事で十分に補います

成長期の子供に必要な、鉄をはじめとするあらゆる栄養素はサプリに頼らず食べ物から摂りましょう。フルーツなどは旬の時期は栄養価が高く、価格は下がるためたくさん食べやすいのでおすすめです。

また鉄をサプリで過剰摂取すると体に悪影響を及ぼすことがあります。

3.鉄不足の症状がないかチェックしてみましょう

子供の様子に集中力の低下や頭痛などが起きていると鉄不足の可能性があるため、症状が出ていないか見ておきましょう。
毎日の食事ではヘム鉄と非ヘム鉄を十分取り、それでも改善されない時は診察を受ける方法もあります。

4.身長を伸ばすためにも鉄を十分活用しましょう

鉄を取って赤血球がつくられると体内の酸素運搬がスムーズになり体も動かしやすくなるでしょう。運動して血流を上げることでさらに酸素運搬が良くなり、同時に栄養も届きやすくなるため、子供の身長を伸ばす役にも立ちます。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
田邊雄医師
たなべ ゆう/Yu Tanabe

[su_button url=”https://www.ns-seikeigeka.com/dr.html#tanabe” target=”blank” style=”flat” background=”#edc726″]詳しくはこちら[/su_button]

経歴
富山県立富山中部高等学校卒業
金沢医科大学医学部医学科卒業
順天堂医院 初期研修医
順天堂医院 初期研修修了
順天堂医院 整形外科入局
順天堂大学大学院 整形外科学講座
下記順天堂医院関連施設にて勤務・研修
(順天堂本院、順天堂練馬、伊東市民病院、宮川病院、杏雲堂病院、浅草病院、東部地域病院、賛育会病院、王子病院 等)
日本整形外科学会認定 整形外科専門医取得
順天堂大学大学院 医学博士取得
SBCグループ・西新宿整形外科 入職
西新宿整形外科  医院長
ロコモアドバイスドクター 就任
(「ロコモ チャレンジ!推進協議会」公認)

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 田邊雄医師