子供の骨を伸ばすためにアルギニンも必要なので適度に摂ると身長を伸ばす役に立ちます


アルギニンは食事から摂ることで成長ホルモンの分泌を促進し、すると子供の骨を伸ばす働きを促す役に立ちます。
そのためアルギニンを多く含む大豆や鶏肉、豚肉などを食事に使い、摂取したアルギニンを生かすためにも質の高い睡眠を十分にとって、さらに成長ホルモンの分泌を促しましょう。

それでも身長があまり伸びない時は専門医療機関で相談してはいかがでしょうか。

不足する分のアルギニンは食事から取りましょう

アルギニンは非必須アミノ酸の一種のため体内でつくることもできますが、不足しがちなことから食事で補うことがおすすめです。

アルギニンの働き

成長ホルモンの分泌を促す働きを持っており、成長ホルモンは子供の骨を伸ばすよう促します。
そのためアルギニンが足りていると身長を伸ばすことにつながるといえるのです。

また疲労回復にも役立つため、運動など日常生活での疲れが取れることで食欲も出れば成長に必要な栄養素を十分取れるようになります。

アルギニンを多く含む食品

アルギニンの目標摂取量は1日あたり1~8gで、毎日の食事に取り入れやすい食材としては大豆そのものや大豆製品、鶏肉や豚肉があります。
そして、らっかせいやくるみにもアルギニンは多く含まれており、おやつにしたり料理にプラスしたりと使いやすい食材なので常備しておく場合にもおすすめです。

また高野豆腐やしらす干しにも含まれているため、高野豆腐の煮びたしをプラスしたり、しらす干しをふりかけにしたり、または料理に加えるなどして使ってみましょう。

摂取したアルギニンを生かすためは成長ホルモンの分泌促進です


アルギニン豊富な食材を使ったメニューを毎日の食事で出すようにしたのなら、食事以外の生活習慣も改善して身長を伸ばしましょう。
そのためには子供の骨の軟骨細胞を増やすよう促す成長ホルモンの分泌を促進させることが必要です。

夜寝ている間は分泌が盛んに行われている

日中起きている間にも成長ホルモンは分泌されていますが、夜眠っている間がもっとも盛んに分泌されています。

そのため夜ぐっすりと十分な時間眠ることが成長ホルモンの分泌をスムーズにさせるのです。
睡眠の質を高めるためには夜寝る前の時間の過ごし方もポイントで、寝る直前に食べないようにし、スマホやテレビの画面を見ることを避けてリラックスして過ごしましょう。

運動して血行促進する

アルギニンは血行をよくする働きもありますが、運動することでさらに血行促進に役立ちます。
血液がスムーズに流れるようになれば栄養素や酸素の運搬も滞りなく行われるので、身長を伸ばしやすくなるでしょう。

アルギニンを取っていても身長に不安がある時は専門医にみてもらいましょう

毎日の食事でアルギニンを多く含む食材を適度に使っていれば、アルギニンの摂取量は足りているはずですが、それでも身長がうまく伸びない時もあるでしょう。
そのような場合には専門医療機関で低身長に関する専門医の診察を受けてみる方法があります。

コンプレックスにも対応できる

子供の身長が人並みで成長に問題がなかったとしても、子供自身がもう少し背を伸ばしたいと思っているかもしれません。
すると身長がコンプレックスとなりストレスを抱えることになってしまうので、その場合も専門医と相談をしてみましょう。

成長ホルモン治療で積極的に改善する

必要性や効果への期待から、成長ホルモン治療を専門医より提案されることもあります。

その場合、成長ホルモン製剤を注射で投与し続けることになりますが、採血などで使われる針の長い注射器ではなくとても短いため、子供自身や家族でも慣れれば注射が可能です。
決められた回数毎日注射することが必要ですが、改善がいつになるのかわからないセルフケアだけを続けるよりも積極的に改善を目指せます。

しかし生活習慣の改善は合わせて行った方がよいため、専門医から受けたアドバイスを守りつつ成長ホルモン治療を行いましょう。

(まとめ)アルギニンは身長を伸ばすために役に立つの?

1.子供の骨を伸ばすためにアルギニンも必要なので適度に取ると身長を伸ばす役に立ちます

成長ホルモンの分泌促進に役立つアルギニンは子供の身長を伸ばす役に立つため、食事で十分取りましょう。
質の高い睡眠や運動も身長を伸ばすために必要ですが、あまり身長が伸びない時は専門医を受診する方法もあります。

2.不足する分のアルギニンは食事から取りましょう

アルギニンは不足しないよう食事で補うことがおすすめで、大豆製品や鶏肉、豚肉をバランス良く使いましょう。
アルギニンは成長ホルモン分泌に役立つため、子供の身長を伸ばす働きに役立つといえるのです。

3.摂取したアルギニンを生かすためは成長ホルモンの分泌促進です

食事以外に身長を伸ばすために気をつけることは、成長ホルモンの分泌が盛んになることです。
そのためには夜の睡眠の質を高めて十分な時間を取り、運動をして血行促進し栄養や酸素を体の隅々まで届けましょう。

4.アルギニンを取っていても身長に不安がある時は専門医にみてもらいましょう

食事でアルギニンを十分取っていても身長の伸びに不安があれば、専門医を受診しましょう。
その場合コンプレックス解消の相談も受け付けており、あと少し背を高くしたい時の相談にも乗ってもらえ、必要性などから成長ホルモン治療が提案されることもあります。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
田邊雄医師
たなべ ゆう/Yu Tanabe
経歴
富山県立富山中部高等学校卒業
金沢医科大学医学部医学科卒業
順天堂医院 初期研修医
順天堂医院 初期研修修了
順天堂医院 整形外科入局
順天堂大学大学院 整形外科学講座
下記順天堂医院関連施設にて勤務・研修
(順天堂本院、順天堂練馬、伊東市民病院、宮川病院、杏雲堂病院、浅草病院、東部地域病院、賛育会病院、王子病院 等)
日本整形外科学会認定 整形外科専門医取得
順天堂大学大学院 医学博士取得
SBCグループ・西新宿整形外科 入職
西新宿整形外科  医院長
ロコモアドバイスドクター 就任
(「ロコモ チャレンジ!推進協議会」公認)

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 田邊雄医師