子供の成長にとって質の高い睡眠が重要です


睡眠は疲労を回復するだけでなく、子供の成長にとって重要な役割があります。
子供の成長に必要な成長ホルモンは睡眠時に多く分泌されると言われています。

統計的に見ると日本人は欧米人に比べ、平均の睡眠時間が短い傾向にあるのです。
日本人の平均身長が世界的に低い理由は、この睡眠時間の短さに関係しているのではないかとも考えられています。

そのため質の高い睡眠は子供の成長にとって必要不可欠です。
質の高い睡眠のためには、心身ともにリラックスできる環境を整えるなど日常生活を見直すことが大切になります。

質の高い睡眠によって成長を促進させる効果が期待できます

子供の成長にとって必要な成長ホルモンは睡眠時に多く分泌されると言われています。
質の高い睡眠は、子供の成長にとって必要不可欠です。

日常生活を見直して、質の高い睡眠をとるようにしましょう。
「寝る子は育つ」という言葉があるように、睡眠と成長には密接な関係があると言われています。

子供の成長のためには、成長ホルモンの分泌が大切とされています。
また睡眠中には他にもさまざまなホルモンが分泌されており、脳の発達や情緒の安定効果も期待できるのです。

成長ホルモン

深い睡眠時に多く分泌され、子供の成長に重要な働きがあると考えられています。
そのため質の高い睡眠は子供の成長にとって必要不可欠です。

メラトニン

メラトニンは目から入る光の量で分泌量が調整されています。
夕方暗くなる頃から多く分泌されるようになり、メラトニンによって睡眠を促すなど生体のリズム調整に重要な役割があると言われているのです。

朝明るくなってから分泌量が抑えられるため、朝日を浴びずに暗い部屋で過ごすことでメラトニンが分泌され続けるため、頭がボーっとするような状態になると考えられています。

コルチゾールとセロトニン系

この2つのホルモンは朝の光を浴びることで多く分泌されると言われています。
コルチゾールはストレスから身体を守るための重要なホルモンとされているのです。

セロトニン系は、情緒を安定させ学習効果を上げる効果が期待できます。

質の高い睡眠を取るためには日常生活を見直すことが大切になります


質の高い睡眠をとるためには、日常生活を見直すことが大切です。
睡眠をとるとすぐに深い睡眠の状態が訪れます。

この最初の深い睡眠が、睡眠の中で最も深い眠りと言われています。
最初に訪れる深い睡眠が最も重要とされており、この睡眠を深くすることで眠りの質が高くなってくると言います。

では質の高い睡眠のためにどのようなことをすれば良いのでしょうか。

眠る前にスマートフォンなどを見ない

液晶画面を長時間見つめると、脳が昼と勘違いし寝付きが悪くなると言われています。
質の高い睡眠のためには、眠る前にスマートフォンなどの使用を避け、部屋を薄暗くするようにしましょう。

お風呂は就寝の1~2時間前にする

深部体温が下がるときに寝付きが良くなると言われています。
そのため、深部体温を上げるお風呂を眠る前の1~2時間前に済ませるようにしましょう。

ただし、熱すぎるお湯は覚醒しやすくなるため、40度以下の湯加減に調整すると良いです。

生活リズムを整える

決まった時間に寝たり起きたりすることで、自然と生活のリズムができるようになります。

日中はしっかり遊ぶ

日中は日光を浴び、たくさん運動するようにしましょう。
日中活動することで、ホルモンの分泌によって眠れるようになると考えられています。

睡眠不足によって子供の成長に悪影響を及ぼします

子供に必要な睡眠時間がどのくらいかご存知でしょうか。
各年代の必要睡眠時間は以下の通りです。

  • 1~3歳:12~14時間
  • 4~6歳:10~13時間
  • 6~12歳:10~11時間
  • 13~18歳:8.5~9.5時間

この程度の睡眠時間が必要とされており、成長期の子供にとって睡眠時間を十分に確保することが大切になってきます。
睡眠時間が不足することで、さまざまな身体に悪影響を及ぼすと言われています。

成長が遅れる

睡眠不足によって、成長ホルモンの分泌が阻害されるため成長が遅れる可能性があります。
さらに脂肪分解も上手くできなくなるため、太ってしまうリスクが高くなると考えられているのです。

自律神経の働きが低下

自律神経の働きが低下することで、集中力が下がり学習能力が低下すると言われています。
また運動神経の発達も遅れる可能性があります。

睡眠不足の状態が長く続くと、睡眠障害も引き起こすこともあるので注意が必要です。
子供の睡眠時間をしっかり確保し、質の高い睡眠を取れるように配慮するようにしてください。

(まとめ)子供の成長に睡眠が及ぼす影響とは?

1.子供の成長にとって質の高い睡眠が重要です

子供の成長にとって必要な成長ホルモンは睡眠時に多く分泌されると言われています。質の高い睡眠は、子供の成長にとって必要不可欠です。
日常生活を見直して、質の高い睡眠をとるようにしましょう。

2.質の高い睡眠によって成長を促進させる効果が期待できます

睡眠時には子供の成長にとって大切なさまざまなホルモンが分泌されています。成長ホルモンやメラトニンなどのホルモンによって、身体面だけでなく、脳の発達や情緒の安定などの効果も期待できるでしょう。

3.質の高い睡眠を取るためには日常生活を見直すことが大切になります

質の高い睡眠のためには、日常生活を見直すことが大切です。就寝後最初に訪れる深い睡眠が最も重要と言われています。
睡眠前にはスマートフォンを見ない、生活のリズムを整えるなどすることで睡眠の質が高くなっていきます。

4.睡眠不足によって子供の成長に悪影響を及ぼします

子供の睡眠時間は10時間以上必要と言われています。睡眠不足によって、成長の遅れだけではなく学習能力の低下など可能性も高くなると言われています。
また、睡眠障害を引き起こすリスクがあるため注意しましょう。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
齋藤まい医師
さいとう まい/Mai Saito

 

経歴
2006 年 関西医科大学 医学部医学科 卒業
療法人藤井会 石切生喜総合病院 臨床研修医
2008 年 大阪市立総合医療センター 整形外科勤務
2010 年 医療法人浩仁会 南堺病院  整形外科
2011 年 医療法人宝持会 池田病院  整形外科
2016 年 西新宿整形外科

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 齋藤まい医師