子供の成長にとって必要な栄養素は炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルです


子供の成長にとって特に重要とされる必要な栄養素は、「炭水化物」「脂質」「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」と言われています。
成長過程において、どの栄養素も必要不可欠なものです。

丈夫な身体を作るためにも、これらの栄養素をバランス良く食べることが大切になります。

5大栄養素を意識して食事を摂るように心がけましょう。

「5大栄養素」を中心にバランスのいい食事が大切になります

子供の成長にとって必要な栄養素をバランス良く摂ることは大切です。
必要とされる栄養素のことを「5大栄養素」と言われています。

炭水化物

炭水化物は脳や筋肉を働かせるためのエネルギー源であり、体温をキープするためにも欠かせない栄養素です。
特に脳はブドウ糖で働くため、脳にとって炭水化物は最も重要なエネルギー源と言われています。

脂質

ホルモンの原料であり、脂溶性ビタミンの吸収をアップさせる役割があります。
とくに鯖などに多く含まれるDHAやEPAは摂っておきたい脂質の1つです。
多く摂りすぎると身体に良くないですが、反対に不足しても免疫力が低下すると言われており注意が必要となります。

タンパク質

筋肉や内臓、血液、皮膚、骨を構成する重要な栄養素で、ホルモンや酵素、免疫物質などの材料になるため必要不可欠な栄養素です。
不足すると成長にも影響が出ると言われています。

ビタミン

糖質、脂質、タンパク質の代謝を助け、身体の機能を正常に働かせるために必要な栄養素です。
ほとんどのビタミンは体内で合成されないため、食事で摂取することが大切になります。

ミネラル

内臓や身体の組織にて反応を円滑に働かせるために必要な栄養素です。
ミネラルが不足すると、他の栄養素をしっかり摂っていても体内で効果的に働くことができないと考えられています。

「5大栄養素」はそれぞれに重要な役割があるため、成長にとってどの栄養素も欠かせないものとなります。

必要な栄養素が不足すると身体面や精神面に悪影響を及ぼします


必要な栄養素が不足すると身体面や精神面にさまざまな影響を及ぼすと考えられます。
特に現代の子供たちはビタミンとミネラルが慢性的に不足していると言われているのです。
この2つの栄養素が不足すると命にも関わることもあるでしょう。

ビタミンやミネラル不足で起きる症状

ビタミンとミネラルの2つが足りないと以下のような症状が現れると言われています。

  • 免疫力の低下
  • 集中力の低下
  • 成長障害
  • 貧血、便秘

子供の場合、好き嫌いも多く、一度の食事で栄養素を補うことが難しい場合があります。

その際は、おやつで足りない栄養素を補うように心がけてください。
果物やナッツ類などをおやつにすることで、不足しがちなビタミン、ミネラルを補うことができます。

お菓子類で小腹を満たすのではなく、栄養素を見直すように心がけてください。

成長が心配な場合は、早めに専門の医療機関に相談しましょう

必要な栄養素が1つでも不足していると、よく食べる子も栄養が不足し、栄養不良の状態になってしまいます。その状態のことを「新型栄養失調」と言うのです。

この新型栄養失調になると、低身長や免疫力低下、学力低下など、子供の成長にとってさまざまな悪影響を及ぼすと考えられています。
栄養不良を引き起こす原因として、玄米より白米が好まれるようになるなどの変化によって、同じ献立でもビタミンやミネラルが摂取しにくくなってきているからと考えられているのです。

また、ジャンクフードや単品での食事も影響しています。

子供の栄養不良が気になったら

子供の栄養不良が気になった場合は、早めに専門の医療機関を受診するようにしてください。
栄養を補う補助食品や治療などが必要な場合があるのです。

治療などが必要な場合は、できるだけ早期に開始した方が良いと言われています。
また補助食品を選ぶ際も、専門の医師に相談してから摂取することが大切です。

偏った情報ではなく、正しい知識を持った人に確認して取り入れるようにしましょう。

(まとめ)子供の成長に必要な栄養素って何?

1.子供の成長にとって必要な栄養素は炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルです

子供の成長のために必要な栄養素は「炭水化物」「脂質」「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」があります。これらの栄養素をバランス良く摂取するための食事を意識することが大切になります。

2.「5大栄養素」を中心にバランスのいい食事が大切になります

「5大栄養素」をバランス良く摂ることが大切です。
炭水化物・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルのそれぞれに重要な役割があり、どの栄養素も成長にとって欠かせないものです。

3.必要な栄養素が不足すると身体面や精神面に悪影響を及ぼします

栄養素が不足すると身体面や精神面に影響を及ぼします。特に現代の子供の場合、ビタミンとミネラルが不足していると言われています。おやつを果物などにすることで、足りない栄養素を補うことがおすすめです。

4.成長が心配な場合は、早めに専門の医療機関に相談しましょう

「新型栄養失調」とは必要量のエネルギー摂取はできていても、必要な栄養素が不足している状態のことです。新型栄養失調は、低身長や学力低下などの悪影響を及ぼすと言われています。
栄養状態が気になるときには、専門の医療機関を受診するよう心がけましょう。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
齋藤まい医師
さいとう まい/Mai Saito

 

経歴
2006 年 関西医科大学 医学部医学科 卒業
療法人藤井会 石切生喜総合病院 臨床研修医
2008 年 大阪市立総合医療センター 整形外科勤務
2010 年 医療法人浩仁会 南堺病院  整形外科
2011 年 医療法人宝持会 池田病院  整形外科
2016 年 西新宿整形外科

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 齋藤まい医師