身長を伸ばすサプリは飲み過ぎると副作用が生じることがあります


身長を伸ばす効果があるとされているサプリには、背が伸びるときに必要と言われている栄養素を含んでいるものなどがあります。日常生活でその栄養素が足りないために身長が思うように伸びていない場合には、サプリを飲むことで身長が伸びる可能性があるでしょう。

ただしサプリの飲み方に気をつけないと、栄養を過剰摂取しすぎて副作用が生じる恐れがあるとされています。

栄養素によっては摂取しすぎると副作用が生じます

サプリでは、食品で十分に摂取できない栄養素を補充することができます。日々の食事で足りない栄養素をすぐに摂取できるというメリットがありますが、気を付けて飲まないと逆に栄養の摂りすぎになります。

一般的に子供の身長が伸びるのは17~18歳頃までと言われています。ただ個人によってはもっと早く身長の伸びが止まることもあるので、成長期に身長を伸ばすために成長に必要な栄養素をサプリで補っている方もいるかもしれません。

ところがとくに栄養素が不足していない場合に、なかなか身長が伸びないからとサプリで栄養を過剰に摂取し続けていると副作用が生じる場合があります。

成長ホルモンの分泌を促すとされているアルギニンを過剰摂取した場合には、腹痛・下痢・アレルギー症状の悪化・痛風になる恐れがあるなどと言われています。

成長に必要な栄養素であっても、過剰摂取の状態が続くと身体に悪影響が生じるとされています。サプリの摂取について心配がある場合には、早めに専門の医療機関に相談しましょう。

成長期向けのサプリには多くの種類があります


成長期の子供向けの身長を伸ばすサプリには、さまざまな種類があります。主成分がどのような栄養素か、どれだけ含まれているかによって異なっています。

市販されている成長期用サプリには、主に以下のものがあります。

カルシウムや鉄、ビタミンDなどの成分がふくまれているもの

成長期用としてとくに多くみられるカルシウムサプリは、正確には骨を丈夫にする働きをする栄養素といわれ、ビタミンDはカルシウムの吸収を高める働きをするとされています。

カルシウムは成長期に必要な栄養素ではありますが、身長を伸ばすためのサプリとはいえないでしょう。

成長ホルモンの分泌を促すためのもの

成長ホルモンの分泌を促す栄養素にはアルギニンなどがあります。成長期の子供はアルギニンを体内で十分に合成できないので、アルギニンは成長期の必須アミノ酸とされています。

アルギニンの摂取量が足りないと身長が思うように伸びない場合もありますが、アルギニンを市販のサプリで摂取したときに確実に成長ホルモンの分泌が促進されるとは証明されていません。

サプリを摂取するときにはメリットとデメリットをよく理解してからにしましょう。

身長を伸ばすために必要な栄養素はバランスよく摂取することが大切です

成長期の子供の骨は、まずコラーゲンなどから形成されている軟骨が作られて、軟骨が硬い骨に変化して徐々に成長していくとされています。

そのため身長を伸ばすためには、骨が伸びるために必要なタンパク質の摂取が大切といえます。

タンパク質はコラーゲンの材料になるため、タンパク質を摂取することは骨が伸びることにつながるといえるでしょう。ただタンパク質の吸収を高めるためには、ビタミンCや亜鉛も必要とされています。

もともと足りなかった栄養素をサプリで適度に摂取することができれば、栄養の偏りの改善が期待できるでしょう。

ただサプリにはそれぞれ用法・用量が設定されていますが、毎日の食事内容や運動量、子供の体格などによって必要量は異なります。

子供に必要なサプリの量がどのくらいなのかがはっきりとわからない場合には、栄養を摂りすぎてしまう心配もあるかもしれません。サプリは飲み方に注意が必要で、正しい摂取が難しいともいえます。

成長期が終わるまでにできるだけ子供の身長を伸ばしたいという場合には、専門の医療機関に相談しましょう。

(まとめ)身長を伸ばすサプリに副作用の心配はない?

1.身長を伸ばすサプリは飲み過ぎると副作用が生じることがあります

身長を伸ばすためのサプリにはさまざまな栄養素が含まれているとされています。

適度な摂取で不足している栄養素を補っているときはいいのですが、サプリによって栄養を摂りすぎると副作用が生じる場合もあります。

2.栄養素によっては摂取しすぎると副作用が生じます

成長期の子供の身長を伸ばすために、サプリで普段の食事では足りない栄養素を補うことができます。

ただし長い期間偏った栄養が過剰摂取される状態になると、さまざまな副作用が生じる場合があるとされています。

3.成長期向けのサプリには多くの種類があります

身長を伸ばすとされている市販のサプリには、カルシウムやアルギニンなどが主成分のものがあります。

必要な栄養を摂ることは大切ですが、市販のサプリが確実に身長を伸ばすかどうかははっきりとされていません。

4.身長を伸ばすために必要な栄養素はバランスよく摂取することが大切です

成長期の子供の骨を伸ばすには、骨の材料となる栄養素だけでなくその栄養を吸収しやすくするための栄養なども必要といわれています。

サプリでは一人ひとりが必要な栄養とその必要量がわからない場合もあるため、摂取方法が難しいといえます。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
齋藤まい医師
さいとう まい/Mai Saito

 

経歴
2006 年 関西医科大学 医学部医学科 卒業
療法人藤井会 石切生喜総合病院 臨床研修医
2008 年 大阪市立総合医療センター 整形外科勤務
2010 年 医療法人浩仁会 南堺病院  整形外科
2011 年 医療法人宝持会 池田病院  整形外科
2016 年 西新宿整形外科

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 齋藤まい医師