ローヤルゼリーは間接的に成長ホルモン分泌をサポートする要素です


ローヤルゼリーには、タンパク質や必須アミノ酸、ビタミン・ミネラルなど成長ホルモン分泌に欠かせない栄養素が入っています。
成長ホルモン分泌を促して低身長解消に役立つ事に対する科学的な根拠があるわけではありませんが、成長を間接的にサポートしてくれる可能性もあるでしょう。
ローヤルゼリーを摂っていれば大丈夫、というものでもないため、日々の食生活改善も重要です。

成長ホルモンには栄養バランスが重要です

成長ホルモンを正常に分泌させて身体の発育を促すためには、1日3回栄養バランスが整った食事をとる事が重要です。

ローヤルゼリーは食事をサポートする存在にすぎない事を理解したうえで、筋肉の原料になるタンパク質、骨を成長させるカルシウム、甲状腺ホルモンの原料になるミネラルなどをバランスよくとりましょう。
インスタント食品やコンビニのお弁当に頼ったり外食が続いたりすると、栄養バランスが崩れやすくなって、成長を妨げる事があります。

中高生になると遅くまで塾通いをしたり部活動に励んだりする機会が増えるため、食生活が乱れてしまう事もあるでしょう。
毎日は難しいにしろ、子どものライフスタイルに合わせつつ、家族で食卓を囲む機会を増やす事が健全な成長に欠かせません。

ローヤルゼリーは不足しがちな複数の栄養素を効率的に摂取するための手段ですが、食事に代わるものにはできない事を理解したうえ、野菜や魚・乳製品などたくさんの食材を使った手作り料理を用意しましょう。
ローヤルゼリー以外のサプリメントにしても理屈としては同じなので、食事からの栄養摂取をメインに考えた生活習慣をおすすめします。

ローヤルゼリーは女王バチの特別食です


そもそもローヤルゼリーとはどのようなものか、はっきりとご存知ない方も多いのではないでしょうか。
ローヤルゼリーは、働きバチが花粉やハチミツなどを食べて分泌したもので、女王バチや女王バチになる赤ちゃんが食べる栄養とされています。

女王バチは働きバチよりも身体が大きく、寿命は30〜40倍とも言われる特別な存在です。
毎日1000個以上の卵を産み、子孫繁栄を目指していきます。

同じように産まれたハチの中から選ばれた存在だけが女王バチになり、栄養豊富なローヤルゼリーを食べながら、他の仲間より突出した身体能力を養うところなどが、老若男女問わず人気のある健康食品として注目を集めた理由とも言えるでしょう。

ローヤルゼリーが子どもの身長を伸ばすという理論については、科学的な根拠が発表されているわけではありません。
ただ、栄養不足が成長の妨げになっている子どもに対しては、望ましい効果が期待される可能性も秘めています。

食物アレルギーや喘息リスクがある事には注意する必要がありますが、上手に取り入れていく事によって元気に活動できる身体が育つようなら、導入を検討するのも一つの手です。

ローヤルゼリーに含まれるアミノ酸の働きも注目されます

ローヤルゼリーに含まれるタンパク質はアミノ酸スコアが高く、免疫強化や疲労回復効果が注目されます。
子どもの成長には適度な運動や充分な睡眠が不可欠ですが、食が細い子は疲労を感じやすく、動くのを面倒に感じてしまうケースも多いはずです。

少量で充分な栄養を摂取できるローヤルゼリーを取り入れる事によって活発に動ける身体が育っていけば、成長ホルモン治療を後押しする要因となりえます。
アミノ酸には免疫力を高める働きがある事も分かっていて、風邪に負けない丈夫な身体を育てるためにも一役買う栄養素です。

受験勉強や習い事で遅くまで活動する日が続き、睡眠不足になってしまうと、免疫力が低下して感染症になりやすい状態になってしまいます。
成長をサポートするためだけではなく、健康管理の一貫としてローヤルゼリーを活用するのも良いでしょう。

大人を対象に発売されている商品は子どもには強すぎるものも多いため、分量や用法は工夫していく必要があります。
子どもに飲ませる場合にはどうすれば良いのか、発売元に問い合わせて、正しい活用を意識しましょう。

(まとめ)成長ホルモン分泌はローヤルゼリーで促進される?

1.ローヤルゼリーは間接的に成長ホルモン分泌をサポートする要素です

ローヤルゼリーを取り入れると必ず身長が伸びる、というものではありませんが、食事で不足している栄養素をサポートするために活用できます。栄養バランスが整う事で成長ホルモン分泌をサポート、身長が伸びやすい環境を整える事にもつながるはずです。

2.成長ホルモンには栄養バランスが重要です

成長ホルモンを正常に分泌させるためには、栄養バランスを考えた食事が重要です。タンパク質やビタミン、ミネラルなど主要な栄養素が不足する事は身長が伸びにくくなる要因なので、補助食品まで含めた栄養管理をきちんとしましょう。

3.ローヤルゼリーは女王バチの特別食です

ローヤルゼリーとは、働きバチの分泌液を原料にした女王バチのための食事です。女王バチは身体が大きくて生命力が強い特徴があって、子供から高齢者まで幅広い年代の健康管理に役立つものと考えられます。

4.ローヤルゼリーに含まれるアミノ酸の働きも注目されます

ローヤルゼリーに豊富に含まれるアミノ酸は、子供の健康サポートにも役立ちます。免疫力アップ、疲労回復など活き活きと元気に生活できる身体を育てる目的から活用するのも良いでしょう。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
川原 昭久医師
かわはら あきひさ/Akihisa Kawahara
経歴
福島県立医科大学 医学部 卒業
平塚共済病院 臨床研修医
昭和大学藤が丘病院 整形外科 入局
下記 昭和大学藤が丘病院関連施設にて勤務・研修
東戸塚記念病院、横浜新都市脳神経外科病院、横浜旭中央病院、海老名総合病院、山梨赤十字病院、戸塚共立リハビリテーション病院、相模野病院
日本整形外科学会認定 整形外科専門医取得
下田総合病院
西新宿整形外科クリニック 医院長に就任
ロコモアドバイスドクター 就任(「ロコモ チャレンジ!推進協議会」公認)

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 川原 昭久医師