骨折で骨端線を損傷した場合、子供の身長が伸びにくい可能性があります


骨折したことで骨端線に傷がつくと将来の身長の伸びに影響が出ることもあるため、子供が転んだ時普段と違って痛そうにしてしているなどの場合は早めに受診しましょう。
もし骨折してしまったらよく睡眠を取り、栄養バランスの良い食事を心がけることがおすすめです。

しかし、骨折や骨端線に異常がなくても身長が伸びにくい場合は、専門医療機関を訪ねて原因を探ると成長ホルモン治療の提案を受けられることがあります。

骨端線は子供の骨だけにある、骨を伸ばす部分です

骨端線とは子供の骨にのみ存在している、軟骨細胞でできた骨を伸ばす部分です。

ここで軟骨細胞が増殖し石灰化されて硬くなると骨が伸び、身長が高くなります。
大人になると骨端線は石灰化して硬くなり大きく伸びることはなくなってしまうため、子供のうちに身長を十分伸ばしておくことが大切です。

骨折で損傷するケース

子供の骨は大人に比べて弱いため骨折しやすい傾向にあり、すると骨端線も傷ついてしまう可能性があります。
骨端線に異常があればスムーズに身長が伸びにくくなり、将来の背の高さにも影響するでしょう。

骨折を疑う時は直ぐに受診する

大人からすれば大したことのないケガであっても実は骨折しているというケースもあります。
そのため大きく転んだりした時だけでなく、軽く転んだ後などに歩きにくそうにしていたり痛みを訴え続けたりする場合は、早めに医師にみてもらいましょう。

また足をひねったことで、骨折はしていなくても骨端線にずれが生じてしまうと将来足の骨の伸びに異常をきたす可能性があり、身長の伸び方にも影響が出やすいので、いつもと違うことを見つけたら直ぐに受診することです。

骨折した時に限らず、成長期の子供は十分な睡眠を取りましょう


骨折した時はその度合いにもよりますが、動くことが難しい場合ギプスで固定し安静にしてすごすことになるでしょう。
そして回復のためには、十分な睡眠と栄養の補給が大切です。
ほかにも骨端線の損傷や疲労の回復などにも同じことがいえるため、日頃から十分な睡眠と栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

睡眠中に成長ホルモンが分泌される

寝ている間に成長ホルモンの分泌はさかんになりますが、成長ホルモンは骨を丈夫にする働きも促すため、骨折の有無に関わらず成長期の子供は十分な睡眠が大切です。
骨折を治すため、また別の骨折が起こらないようにするためにも睡眠不足にならないよう、夜更かしせず早めに寝るようにしましょう。

骨折を早く治すための栄養素

骨折の回復には普段取っている栄養素のうち、より摂取を重視したいものが6つあり、それはコラーゲン・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンK・ カルシウム・マグネシウムです。

だからといってこの6つばかりを摂取するよりも他の栄養素もきちんと取ることのできるメニューを心がけましょう。
あくまできちんと取ることの目安であり、これらだけに絞るわけではありません。

子供の身長の伸びに不安を感じたら専門医療機関を訪ねてみましょう

骨端線の損傷をした覚えがないにも関わらず、成長期の子供の身長がなかなか伸びない時は専門医療機関を訪ねて、低身長の専門医と相談してみてはいかがでしょうか。
専門医の元で身長に注目した診察や検査を受け、その結果によって最適なアドバイスや施術が受けられます。

その施術のひとつには成長ホルモン治療があり、成長ホルモン剤を継続して投与することで不足したホルモンを補い身長を伸ばすよう促すのです。
成長ホルモン治療では注射を行いますが、ごく短い針を使ったタイプのため子供自身や家族が慣れれば取り組みやすくなっています。
注射の方法は事前に医師や看護師から指導が受けられ、慣れてから始めるので心配ありません。

また受診すれば必ず成長ホルモン治療を受けなくてはならないわけではなく、あくまで提案ですが必要性や効果の期待から医師が提案しているため根拠がないわけではないのです。

(まとめ)子供の身長が伸びないのは骨折が原因?

1.骨折で骨端線を損傷した場合、子供の身長が伸びにくい可能性があります

骨折で骨端線が傷つくと身長が伸びにくくなることがあり、子供の様子を見て異常を感じる時はすぐ受診しましょう。もし骨折した時はよく眠りバランスの良い食事を心がけて成長ホルモンの分泌を促すことです。

2.骨端線は子供の骨だけにある、骨を伸ばす部分です

子供の骨を伸ばす部分である骨端線は、骨折で傷ついてしまうことがあるため異常を発見したらすぐに受診しましょう。また足をひねった時に骨端線がずれることもあるため、やはり普段と違う場合は早めの受診がおすすめです。

3.骨折した時に限らず、成長期の子供は十分な睡眠を取りましょう

骨折の回復には、成長ホルモンを十分分泌させるためにもしっかりと睡眠を取りましょう。食事では骨折を早く治すといわれる6つの栄養素を毎日継続して取り入れることがおすすめです。

4.子供の身長の伸びに不安を感じたら専門医療機関を訪ねてみましょう

子供の身長があまり伸びず、骨端線損傷の疑いもない場合不安な時は専門医療機関を受診しましょう。改めて診察や検査を受けることで最適な施術やアドバイスが受けられるほか、必要に応じて効果が期待されれば成長ホルモン治療が提案されることもあります。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
田邊雄医師
たなべ ゆう/Yu Tanabe
経歴
富山県立富山中部高等学校卒業
金沢医科大学医学部医学科卒業
順天堂医院 初期研修医
順天堂医院 初期研修修了
順天堂医院 整形外科入局
順天堂大学大学院 整形外科学講座
下記順天堂医院関連施設にて勤務・研修
(順天堂本院、順天堂練馬、伊東市民病院、宮川病院、杏雲堂病院、浅草病院、東部地域病院、賛育会病院、王子病院 等)
日本整形外科学会認定 整形外科専門医取得
順天堂大学大学院 医学博士取得
SBCグループ・西新宿整形外科 入職
西新宿整形外科  医院長
ロコモアドバイスドクター 就任
(「ロコモ チャレンジ!推進協議会」公認)

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 田邊雄医師