子供の身長が伸びる限界は思春期が終わり大人の体になった頃です


子供の身長を伸ばすためには、骨端線の部分にある軟骨細胞が増えることが必要となります。
しかし思春期を過ぎて大人になると骨端線は硬くなり骨が伸びなくなるため、身長が伸びる限界を迎える前に十分背を高くすることが大切と言えるでしょう。

そのためには理想的な睡眠時間をしっかりと取り、軟骨細胞の元になるタンパク質が豊富で栄養バランスのよい食事を心がける必要があります。
そしてさらに運動も行って、食欲増進や太りすぎ防止に取り組みましょう。

骨端線がなくなることで骨の伸びが止まります

子供の骨が伸びると身長が高くなりますが、大人になるとその働きは限界を迎えて止まってしまいます。なぜなら子供の間は骨端線と呼ばれる軟骨細胞でできた組織が骨にはあり、その部分で軟骨細胞が増えると骨が長くなり石灰化され硬くなるからです。

しかし骨端線は思春期を過ぎて大人になると硬くなってしまうため、骨が伸びず身長の成長も止まります。

思春期を終えるまでに身長を伸ばす

骨端線が限界を迎える前、思春期を終えるまでに身長をよく伸ばすためには生活習慣の見なおしがおすすめです。
そして思春期そのものの到来を遅れさせることでも身長を伸ばす期間が長くなるので、日頃の生活を改善してみましょう。

睡眠中は成長ホルモンがさかんに分泌

夜寝ている間がもっとも成長ホルモンをさかんに分泌しているため、十分な睡眠時間を確保することが身長を伸ばすために必要です。
この成長ホルモンは寝はじめに熟睡できると分泌されやすく、そのためには寝る前の時間の過ごし方を配慮しましょう。

たとえば寝る直前まで、スマホやパソコンの画面を見ない、寝る2時間前までに食事を終えるなどがおすすめです。

成長期の生活習慣を改善してより身長を伸ばしましょう


思春期は誰しも訪れるものですが、訪れる時期には個人差があります。

また思春期の終了までに、どれだけ身長を伸ばすための生活習慣で過ごすことができたかも身長の伸びには関係しています。そのため子供の身長が伸びる限界までは、とくに次のようなポイントを注意して過ごさせてあげましょう。

理想的な睡眠時間を取る

子供の睡眠時間が習い事や趣味などにより削られる傾向にありますが、続けていると思春期の到来を早め身長が伸びる限界を近づけることになります。そのため小学生では9~10時間、中学生も9時間は睡眠を取ることのできる生活の仕方を整えましょう。

タンパク質をしっかり取る

骨端線で軟骨細胞を増やすにはその元になるタンパク質が必要で、再合成にはミネラルの一種である亜鉛が欠かせません。
そしてタンパク質以外の栄養素が不足してもエネルギー不足になったり体の働きがうまく運ばなかったりするため、栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

継続して運動する

食の細い子供は適度に好きな運動をすることで食欲が増し、栄養補給がしやすくなります。
また余分なエネルギーの消費にも役立つので、太りすぎによる思春期の早期到来を防ぐことにもつながるのです。

成長期に身長が伸びない時は限界が来る前に専門医にみてもらいましょう

子供の身長が周りの子たちと比べて低く不安がある時は、身長の伸びる限界が訪れる前に専門医と相談しましょう。
低身長に関する専門医療機関を訪ねると、診察や検査を行いその結果に対して最適なアドバイスや施術の提案をしてもらえます。

自己判断による生活改善を続けても身長の伸び方がいつ改善されるかわからないという不安があるなら、専門医に診てもらうことで緩和されるでしょう。

早期受診がおすすめ

もし子供の身長の高さや伸び方に疑問を持った時は、できるだけ早く専門医療機関にかかりましょう。
年齢が低い方が体重も少なく、成長ホルモン治療を行った時に必要となる成長ホルモン製剤の量も少ない量で済ませられるからです。

この成長ホルモン治療とは、体内で不足しているホルモンを薬剤の投与によって補い働きを促す方法です。毎日決められた回数の注射を行いますが、そのたび通院することは不要で、医師や看護師の指導のもとで打ち方に慣れると自宅で家族や子供自身の手で行うことができます。
ちなみに注射器の針はとても短くなっており、予防接種や採血で見るような長さや太さのある針ではないため、安心して自宅での注射を行えるのです。

(まとめ)子供の身長が伸びる限界はいつ?

1.子供の身長の伸びる限界は思春期が終わり大人の体になった頃です

骨端線で軟骨細胞が増えて骨は伸び子供の身長が高くなりますが、思春期を過ぎて骨端線が硬くなると身長の伸びは限界がきてしまいます。
そのためそれまでに、十分な睡眠・タンパク質の豊富な食事・適度な運動を行ってしっかりと身長を伸ばしましょう。

2.骨端線がなくなることで骨の伸びが止まります

思春期を終えて大人になってしまうと骨端線が硬くなり骨は伸びなくなります。そのため十分睡眠を取って子供の間にしっかり身長を伸ばすほか、思春期自体の到来を遅らせることがおすすめです。

3.成長期の生活習慣を改善してより身長を伸ばしましょう

思春期を終え、身長を伸ばす限界が来る前に十分背を高くする生活習慣にしましょう。そのポイントは、理想的な睡眠時間の確保・タンパク質豊富な栄養バランスの取れた食事・適度で子供の好きな運動です。

4.成長期に身長が伸びない時は限界がくる前に専門医にみてもらいましょう

子供の身長があまり伸びないと不安に思う時は、伸びる限界を迎える前に専門医療機関へかかりましょう。早めに施術をスタートすれば、成長ホルモン治療の場合は少ないホルモン剤の量で済むことができます。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
田邊雄医師
たなべ ゆう/Yu Tanabe
経歴
富山県立富山中部高等学校卒業
金沢医科大学医学部医学科卒業
順天堂医院 初期研修医
順天堂医院 初期研修修了
順天堂医院 整形外科入局
順天堂大学大学院 整形外科学講座
下記順天堂医院関連施設にて勤務・研修
(順天堂本院、順天堂練馬、伊東市民病院、宮川病院、杏雲堂病院、浅草病院、東部地域病院、賛育会病院、王子病院 等)
日本整形外科学会認定 整形外科専門医取得
順天堂大学大学院 医学博士取得
SBCグループ・西新宿整形外科 入職
西新宿整形外科  医院長
ロコモアドバイスドクター 就任
(「ロコモ チャレンジ!推進協議会」公認)

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 田邊雄医師