カルシウムのサプリメントには副作用の報告例があります


カルシウムのサプリメントには、世界中で副作用の症例が報告されています。
特に日本人は全体的にカルシウム不足が指摘されており、カルシウムのサプリメントへの依存が高い方だといえます。

しかし、カルシウムの摂取をサプリメントに頼りすぎると、副作用を起こす危険性が高まります。
子供の身長を伸ばす目的で、カルシウムのサプリメントを飲ませたいと考える方は多いですが、そもそもカルシウムには身長を伸ばす効果が認められていません。

また、子供が必要とする栄養素は、サプリメントではなく食事から摂取することが基本になります。

カルシウムの過剰摂取による副作用が心配されています

カルシウムは私達にとって身近な存在ですが、それゆえにサプリメントでの過剰摂取による副作用が懸念されています。
牛乳やチーズなど、親しみやすい食べ物に多く含まれているため、サプリメントで摂取することに抵抗を感じにくいという現状があります。

しかし、食べ物で摂取しやすいからこそ、サプリメントでの摂取には細心の注意を払いましょう。
これまでに報告されたカルシウムの過剰摂取による副作用には、次のような症状があります。

便秘

科学的に証明されていない部分もありますが、カルシウムを摂りすぎると、便秘になりやすいと考えられています。
体内に過剰に増えたカルシウムが、鉄や亜鉛の吸収を妨げるのが原因ではないかといわれています。

高カルシウム血症

カルシウムの血中濃度が上がりすぎると、高カルシウム血症になるリスクが高まります。
腎機能不全、血管などの石灰化、腎臓結石などが表れることもあります。

心疾患

アメリカで行われた調査では、カルシウムを過剰摂取した人が、心疾患になる割合が高いという報告がされています。
食べ物で過剰摂取をした人よりも、サプリメントで過剰摂取をした人の方が、はるかに高い確率で副作用が起こるという結果になっています。

薬との相互作用

カルシウムをサプリメントで服用する場合、市販薬や処方薬との飲み合わせが悪い可能性があります。
何か薬を飲む必要がある時はカルシウムに限らず、サプリメントの服用は見合わせた方が賢明です。

多くの人がカルシウムとサプリメントに誤った認識を持っています


日本人がカルシウムのサプリメントに頼りすぎてしまう背景には、カルシウムとサプリメントに対して、誤った認識があるからだといえます。
カルシウムもサプリメントも、それ自体が身体に毒だというわけではありません。

しかし、正しくない認識を持ち続けることで、副作用がいつ起こってもおかしくない状況と隣り合わせになります。
特に子供は大人と比べて身体が成熟していないため、誤った投与が副作用のリスクを高めます。

カルシウムに対する誤解

「カルシウム=子供の身長を伸ばす栄養素」と思っている方が多く見られますが、これは正しい情報ではありません。
身長を伸ばす栄養素はタンパク質で、カルシウムには骨を丈夫にする働きがあります。

サプリメントに対する誤解

サプリメントは万能薬ではないため、サプリメントを飲んだからといって全てが解決するわけではありません。
たとえ「子供の身長が伸びる」と宣伝されたサプリメントがあったとしても、サプリメントでは身長は伸ばせないでしょう。

子供の低身長は専門のクリニックに相談しましょう

子供の低身長を改善するには、子供の身長を伸ばす治療を行っている専門のクリニックに相談しましょう。治療によって身長が伸ばせる期間は限られているため、早めの治療が肝心です。

子供がある程度の年齢になってしまうと、専門医による治療でも身長が伸ばせなくなります。

専門のクリニックでは、成長ホルモンの投与で子供の身長を伸ばしていくのです。
成長ホルモン治療は子供の身長を確実に伸ばす、有効な方法として、世界中で行われています。
自己判断でカルシウムのサプリメントに頼っている間は、効率良く身長を伸ばすのは難しいでしょう。

子供の低身長治療は、早く始めれば始めるほど、効果を実感しやすいです。

(まとめ)カルシウムのサプリメントに副作用はある?

1.カルシウムのサプリメントには副作用の報告例があります

カルシウムのサプリメントには、世界中で副作用の報告例があります。また、カルシウムには骨を伸ばす効果はないため、子供に与えても身長を伸ばすことはできません。
子供が必要とする栄養素は、サプリメントからではなく食事から摂る方が望ましいです。

2.カルシウムの過剰摂取による副作用が心配されています

カルシウムは親しみやすい栄養素であるため、進んで子供にサプリメントで飲ませたいと考えることもあるでしょう。しかし、過剰摂取が重い副作用を招くことがあるため、カルシウムのサプリメントに対して慎重になってください。

3.多くの人がカルシウムとサプリメントに誤った認識を持っています

カルシウムのサプリメントに依存しやすいのは、カルシウムとサプリメントに対する誤解があるためです。身長を伸ばす効果はカルシウムにはなく、サプリメントは万能薬でもありません。

4.子供の低身長は専門のクリニックに相談しましょう

子供の低身長で悩んでいるのであれば、一刻も早く専門のクリニックに相談しましょう。成長ホルモン治療は子供の身長を伸ばすための有効な方法として、世界中で行われています。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
齋藤まい医師
さいとう まい/Mai Saito

 

経歴
2006 年 関西医科大学 医学部医学科 卒業
療法人藤井会 石切生喜総合病院 臨床研修医
2008 年 大阪市立総合医療センター 整形外科勤務
2010 年 医療法人浩仁会 南堺病院  整形外科
2011 年 医療法人宝持会 池田病院  整形外科
2016 年 西新宿整形外科

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 齋藤まい医師