子供の身長を伸ばすには、睡眠・栄養・運動のバランスが重要です


成長ホルモンは、骨端線に働きかけて、骨を伸ばし、身長を伸ばす働きをもっています。
そして、運動をすることで、成長ホルモンの分泌を促すことができます。
筋肉を使う運動を始めて15分後から運動を終えた3時間後は、成長ホルモンが多く分泌されるとされています。

また、適度な全身運動は、エネルギーを消費し、食欲もでます。
栄養の摂取もでき、ほどよい疲れで寝つきがよくなり、質のよい睡眠をとることができます。
運動は、睡眠不足や栄養不足を防ぎ、子供の身長を伸ばすために必要な生活環境が整います。

このように、子供の身長を伸ばすためには、睡眠・栄養・運動のバランスが重要です。

適度な運動が子供の身長を伸ばすためによい働きをします

身長を伸ばすためには、骨に縦方向の圧力がかる運動が適しているとされています。
身長を伸ばすのに効果的な運動は、ジョギング、なわとび、ダンス、バスケットボール、バレーボールといわれています。
バレーボール選手に背の高い人が多いと言われるのもこのためかもしれません。

骨の発育には、適度な運動により骨端線の部分に縦方向の圧力がかかることが必要です。
圧力が強すぎると骨は縦に伸びにくくなっています。

こういったことから、あまりにも体力消耗の激しい運動は、身長の伸びが止まってくる高校生くらいからする方が良いかもしれません。
また、身長を伸ばしたいからといって、無理やり子供に好きではない運動をさせることはおすすめしません。

好きではない運動をしてストレスをためるよりも、自分の好きな運動を適度にさせてください。
適度な運動を長期的に続けることが、身長を伸ばすためには重要です。

運動は、子供の成長や健康にも必要不可欠です。
幼児期は、手足を使うことで脳が発達し、幼児期を過ぎると心肺機能を高める効果もあるとされています。身長が大きく伸びる思春期が終わるまで運動は続けた方がいいでしょう。

もちろん大人になっても運動は健康に必要です。
適度な運動は、子供の身長を伸ばすサポートをしてくれます。

子供の身長を伸ばすためには食事と睡眠が重要です


子供の身長を伸ばすためには、食事から栄養を摂取することも大切です。
骨の成長には、カルシウム、マグネシウム、ビタミンD、たんぱく質が必要とされています。

しかし、カルシウムが豊富な牛乳をたくさん飲めば身長が伸びるという訳でもありません。
特定の食品をたくさん摂取するのではなく、色々な食品からバランスよく栄養を摂取することが大切です。

また、子供の身長を伸ばすためには、睡眠が大きく関わってきます。

成長ホルモンは、眠りについてから2時間位までの一番深い眠りの時にたくさん分泌されます。
生活習慣が乱れていると、眠りが浅くなりますので、成長ホルモンは分泌されにくくなってしまいます。

子供の身長を伸ばすためには、質のよい睡眠も必要です。

子供の身長が伸びなくてお悩みなら、早めにクリニックを受診しましょう

睡眠・栄養・運動のバランスに気を使うことは、子供の成長には重要です。
しかしながら、どうしても子供の身長が伸びないとお悩みであれば、クリニックを受診しましょう。

整形外科では、身長を伸ばす治療があります。

成長ホルモン療法

成長ホルモン療法は、成長ホルモンを用い治療します。
身長は、男性で18歳、女性では16歳くらいまで伸びるとされています。
それ以降は、成長ホルモンだけではなく、薬、装具、マッサージなどでも身長は伸びないといわれています。

成長ホルモン治療が適応となる疾患や時期は限られていますので、早めの受診が必要です。

骨延長手術

骨延長手術は、人工的に骨折させ、骨折した部分が治癒する過程で生じる未熟な骨の元をゆっくり牽引することで、骨を延長する治療法です。
1日1mmくらいの速さでゆっくり伸ばすことができます。
子供の身長の伸びる時期は限られています。

特に成長ホルモン療法は、適応年齢に制限がありますので、できるだけ早めに治療を開始したほうがよいです。
まずは、信頼できるクリニックで相談だけでもしてみましょう。

(まとめ)運動は、子供の身長を伸ばすことができるのか?

1.子供の身長を伸ばすには、睡眠・栄養・運動のバランスが重要です

成長ホルモンは、身長を伸ばす働きをもっています。適度な運動は、成長ホルモンの分泌を促します。また、栄養の摂取と質のよい睡眠をとることで、子供の身長を伸ばすために必要な生活環境を整えることが重要です。

2.適度な運動が子供の身長を伸ばすためによい働きをします

子供の身長を伸ばすためには、骨に縦方向の圧力がかる運動が適しているといわれています。長期的に続けさせることが重要ですので、子供の好きな運動をさせるようにしましょう。

3.子供の身長を伸ばすためには食事と睡眠が重要です

子供の身長を伸ばすためには、栄養と睡眠も重要です。食事は、偏らずバランスのとれた食事を摂取させることが大切です。
そして、質のよい睡眠は、成長ホルモンの分泌を促します。

4.子供の身長が伸びなくてお悩みなら、早めにクリニックを受診しましょう

整形外科では、身長を伸ばすための方法として、成長ホルモン療法と骨延長手術があります。治療によっては、年齢制限があります。
子供の身長に切実にお悩みであれば、早めにクリニックを受診することが大切です。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
齋藤まい医師
さいとう まい/Mai Saito

 

経歴
2006 年 関西医科大学 医学部医学科 卒業
療法人藤井会 石切生喜総合病院 臨床研修医
2008 年 大阪市立総合医療センター 整形外科勤務
2010 年 医療法人浩仁会 南堺病院  整形外科
2011 年 医療法人宝持会 池田病院  整形外科
2016 年 西新宿整形外科

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 齋藤まい医師