寝違え

眠っていて目が覚めたときに、首の後ろや首から肩にかけての痛みが出ることがあり、いわゆる「寝違え」と言います。首を動かすと痛みが出る時もありますし、痛みで首を動かせない時もあります。

寝違えの応急処置方法は?

数日間の安静や痛みに合わせた消炎鎮痛剤入りの湿布や内服薬の使用をお勧めします。
痛みが強い場合はタオルやマフラーを首に巻くことで首の負担を減らしましょう。首のストレッチやもんだりは悪化する可能性があるので控えましょう。
川原 昭久 院長
川原 昭久 院長

監修医師紹介

監修医師紹介

西新宿整形外科クリニック 川原 昭久 院長 Akihisa Kawahara

  • 【所属学会】
    日本整形外科学会
  • 【資格】
    日本専門医機講認定 整形外科専門医
  • 【学会発表実績(筆頭演者として)】
    神奈川整形災害外科研究会