しびれ

症状

手や足の指のしびれを生じる病気は数多くあります。
原因がはっきりわかるしびれもありますが、寒い日にしびれを感じるようなはっきりしないしびれもあります。

原因と病態

■内科的原因のしびれ

内科的な原因として、糖尿病やアルコール性のしびれが挙げられます。これは末梢神経が病気によって障害されて起こります。
現代では非常に希ですが、ビタミンBの不足でも生じたり、薬の副作用でしびれの症状が出ることもあります。

■脊椎に関連するしびれ

脊髄の圧迫によるしびれ(脊髄症)や、馬尾神経や神経根の圧迫によるしびれもあります。
頚椎症性脊髄症、頚椎症性神経根症、腰部脊柱管狭窄症、腰椎変性すべり症、腰椎分離すべり症、頚椎・腰椎椎間板ヘルニアなど、多くの脊椎疾患でしびれが起こります。

■末梢神経に関連するしびれ

脊椎から神経が出てからの部分で末梢神経に圧迫が加わってしびれが起こります。
手根管症候群、肘部管症候群、ギヨン管症候群、大腿外側皮神経麻痺、腓骨神経麻痺、足根管症候群などが挙げられます。

予防と治療

症状の原因となっている病態が一時的なものならば、自然治癒することもあります。
神経への圧迫が強く、日常生活に支障がある場合は、原因を治すための手術療法が検討されます

しびれについて医師が解説

川原 昭久 院長
川原 昭久 院長
しびれは糖尿病や脊髄症など、他の感覚異常をきたす疾患や病態もあり鑑別が必要です。治療が必要なものや心配のないものがあるので、心配な場合は自己判断せず受診してください。
川原 昭久 院長
川原 昭久 院長

監修医師紹介

監修医師紹介

西新宿整形外科クリニック 川原 昭久 院長 Akihisa Kawahara

  • 【所属学会】
    日本整形外科学会
  • 【資格】
    日本専門医機講認定 整形外科専門医
  • 【学会発表実績(筆頭演者として)】
    神奈川整形災害外科研究会