身長はその人の個性であり、身長が高いから良い、低いから悪いということはありません。
子どもの身長や発育のスピードにも違いがあります。しかし、子どもの低身長が後々本人のコンプレックスに代わる可能性があることは周知の事実であると思います。
当院はお子様が身長をコンプレックスにすることなく、健やかな生活を送れるようお手伝いすることを目的としています。

身長が保険適応の範囲でなく、病気でないからと治療を断られたという方も、ご相談にいらして下さい。
子どもの身長を伸ばす治療はタイミングが重要です。

当院では日本の厚生労働省が定める保険診療とアメリカのFDAが定める適応(保険外治療)の双方から身長のことで悩んでいるお子様に治療を提供いたします。

子供の成長ドック

当院が選ばれる理由

  1. 自由診療で身長に悩むすべての子どもたちに治療を提供します。
    保険適応にならないお子様も当院なら治療ができます。
  2. 子どもの身長に対する治療をもっと身近にするために、当院の価格は明快です。
  3. 丁寧な診察でお子様の身長に対する悩みに向き合います。

年齢別の治療について

年齢により身長が伸びる仕組みが異なります。
年齢の区分は、0歳〜5歳の乳児期、5歳〜12歳の学童期、12歳〜17歳の思春期に分けられます。
成長ホルモン注射が一番最適な時期は、学童期の年齢ですが、個人で骨の成長やホルモンの分泌が変わってきますので、
一度診察にいらしてください。

子どもの身長の伸び方

生まれたばかりの赤ちゃんの平均身長は50cm程度です。乳児期、学童期、思春期を経て大人になるまでに、身長は平均3~3.5倍にまで伸びます。

成長の仕方に個人差はありますが、パターンとしてはほぼ一定で乳児期に急激に伸び、その後は緩やか成長し、思春期にまた急激に伸びるようになります。

また、成長に個人差があるのは両親の体格や子ども自身の体質、栄養、生活環境、運動など様々な要因の影響を受けるからです。成長のラストスパートとなる思春期を迎える時期が早いか遅いかによっても最終的な身長は変わってきます。

背が低いのは低身長?

背が低いのは低身長?

低身長とは、身長が同性・同年齢の子どもと比べて「-2SD以下」の場合を言います。 これは同じ性別・年齢の子が100人背の順で並んだときに、前から2~3人目までの子に相当します。

お子様の身長が気になったら、まずは成長曲線を描いてみましょう。

こちらから成長曲線をダウンロードし、その上にお子様の成長記録をつけてみて下さい。

お子様の身長の伸びが標準的な範囲( -2.0SDから +2.0SD )を大きく外れていなければ通常はあまり問題ありません。
しかし、平均身長との差が大きい場合や身長の伸びが悪くなっている場合には病気が原因のこともありますので、早めに医師に相談することをお勧めします。

SDとは

SDとは標準偏差のことです。身長の伸び方は個人差が大きいので、平均からどこまでの範囲が正常なのか、以上なのかをSD値で示しています。通常、身長が「+2SD」と「-2SD」の間に全体の子どもの95%があてはまるため、「-2SD」以下の身長の場合を低身長としています。

以下にあてはまる場合には早めに専門の医師に相談することをおすすめします。

①身長が同性同年齢の子どもと比べて「-2SD以下」の場合
②1年間の身長の成長速度が2年続けて「-1.5SD」以下(小学校低学年では約4cmの場合)

監修医師紹介

田邊 雄 医師

西新宿整形外科クリニック 院長 田邊 雄 医師 Yu Tanabe

  • 【所属学会】
    日本整形外科学会、日本再生医療学会、日本抗加齢医学会
  • 【資格】
    医師、医学博士、整形外科専門医
  • 【専門】
    膝の再生医療、小児低身長
  • 【経歴】
    • 富山県立富山中部高等学校卒業
    • 金沢医科大学医学部医学科卒業
    • 順天堂医院 初期研修医
    • 順天堂医院 初期研修修了
    • 順天堂医院 整形外科入局
    • 順天堂大学大学院 整形外科学講座
    • 下記順天堂医院関連施設にて勤務・研修
    • (順天堂本院、順天堂練馬、伊東市民病院、宮川病院、
      杏雲堂病院、浅草病院、東部地域病院、賛育会病院、王子病院 等)
    • 日本整形外科学会認定 整形外科専門医取得
    • 順天堂大学大学院 医学博士取得
    • SBCグループ・西新宿整形外科 入職
    • 西新宿整形外科  医院長
      ロコモアドバイスドクター 就任
    • (「ロコモ チャレンジ!推進協議会」公認)
  • 【学会発表実績(筆頭演者として)】
    • 国内学会
    • 日本整形外科学会学術総会
    • 日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会日本整形外科学会基礎学術集会
    • 日本抗加齢医学会総会
    • 日本癌学会学術総会
    • 日本電気泳動学会総会
    • 日本義肢装具学会学術大会 等
  • 【国際学会(筆頭演者として)】
    • ORS (Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society)
    • CTOS (Connective Tissue Oncology Society)
    • ISLOS (International Society of Limb Salvage General Meeting )
    • The International Academy of Sportology 等
  • 【学会発表実績(筆頭演者として)】
    • IRE1α-XBP1 inhibitors exerted anti-tumor activities in Ewing’s sarcoma
      Oncotarget. 2018 Mar 6; 9(18): 14428–14443.
      Yu Tanabe,1 Yoshiyuki Suehara,1 Shinji Kohsaka,2 Takuo Hayashi,3 Keisuke Akaike,1 Kenta Mukaihara,1 Taisei Kurihara,1 Youngji Kim,1 Taketo Okubo,1 Midori Ishii,1 Saiko Kazuno,4 Kazuo Kaneko,1 and Tsuyoshi Saito3
    • The Development of the Short-form of “25-Question Geriatric Locomotive Function Scale”
      Journal of Advances in Medicine and Medical Research, ISSN: 2456-8899, ISSN: 2231-0614 (Past),Vol.: 25, Issue.: 10
      Yu Tanabe1#, Yoshiyuki Suehara1*#, Yongji Kim1#, Shuko Nojiri2, Taketo Okubo1, Midori Ishii1, Takayuki Kawasaki1, Kiyoshi Matsuoka2, Keisuke Akaike1, Kenta Mukaihara1, Naoko Okubo3, Tsuyoshi Saito4 and Kazuo Kaneko1
    • An Outpatient-based Survey on the Recognition of Locomotive Syndrome in Japan: The Results of three Years of Surveys
      British Journal of Medicine and Medical Research, ISSN: 2231-0614,Vol.: 15, Issue.: 9
      Yu Tanabe1, Yoshiyuki Suehara1*, Taketo Okubo1, Yongji Kim1, Midori Ishii1, Takayuki Kawasaki1, Kiyoshi Matsuoka2, Keisuke Akaike1, Kenta Mukaihara1, Daisuke Kubota1, Naoko Okubo3, Yuichiro Maruyama1, Tsuyoshi Saito4 and Kazuo Kaneko1 等

子供の低身長治療でのカウンセリングのご予約はこちらから

当院では患者様の疑問点、ご不明点を解消するために、医師によるカウンセリングを行っております。
あなたのお悩みやご要望に、専門の医師がお答えいたします。お気軽にご予約ください。

■ご予約お申込みには、個人情報の入力が必要となります。
■いただいた個人情報を使用して、営業の連絡等をすることは一切ありませんのでご安心下さい。

※ドメイン指定受信を設定されている方は、下記ドメインを受信できるよう設定を行って下さい。
@sbc.or.jp

以下の既往歴がある方、以下の薬剤使用中の方、高齢(70歳を越える)の方、
妊娠・授乳中である方は、処置や手術をお断りすることがあります。あらかじめ、ご了承ください。

◎既往歴
高血圧、糖尿病、喘息、てんかん、高度肥満(BMI30以上)、心臓病、アトピー、脳疾患、精神科疾患、膠原病、呼吸器疾患、腎機能障害、肝機能障害、血液疾患
◎薬剤使用中
ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固剤・抗血小板剤など(血液をサラサラにする薬)

すべて必須となっております。必ずご記入下さい。
お名前
性別
年齢
※半角数字でご入力下さい。
メールアドレス
※半角英数字でご入力下さい。
※他人名義のメールアドレスの使用はご遠慮下さい。
電話番号
予約の確認をクリニックからさせていただきますので、
なるべく携帯電話の番号をご記入下さい。
携帯電話をお持ちでない方はご自宅の番号をご記入下さい。
連絡が取りやすい時間帯をご指定下さい。
プライバシーポリシーへの同意 同意する
プライバシーポリシーに関する情報はこちらからご確認頂けます。