英語サイトはこちら中国語サイトはこちら韓国語サイトはこちら
低身長専門西新宿整形外科クリニック
完全予約制お電話でのお問い合わせ
0120-962-992
ご来院の方でもご予約がない方に関しましては、診療をお断りさせて頂いております

身長を伸ばすのに効果的な運動とは?

子供の身長を伸ばすためには、適度な運動が必要です。
そこで今回は、運動と子供の身長の関係や、身長を伸ばすために、どのような運動をすればいいのかをご紹介していきます。

運動が身長を伸ばすのに効果的なワケ

子供の身長が伸びる上で、とても重要な役割を果たしているのが、「成長ホルモン」ですが、適度な運動は、この成長ホルモンの分泌を促す作用があります。また運動をすることで、自然と食欲が上がるので、体に必要な栄養素を摂取しやすくなります。さらに、成長ホルモンは、深い眠りに入っているときにたくさん分泌されますが、運動をして、しっかりと体を動かすことで、夜に熟睡しやすくもなります。

このように、適度な運動は、子供の身長を伸ばすために欠かせない要素の1つです。また、それだけでなく、子供の機能や器官を発達させるのにも役立ちます。

身長を伸ばすために行いたい運動・避けたい運動

子供の身長を伸ばすためには、具体的には、どのような運動が効果的なのでしょう?よく耳にするのは、「バレーボールやバスケットボールがいい」という話ですが、本当なのでしょうか?
結論をいうと、これらの競技を続けた子が、他の競技をやっていた子よりも、身長が伸びたというデーターはありません。バレーボールやバスケットボールをしていたから背が伸びたのではなく、背が高いほうが有利なスポーツなので、もともと背の高い子が集まりやすいということでしょう。

「この運動をすれば背が伸びる」といった情報をあちこちで目にしますが、体のつくりには個人差があるので、特定の競技や運動で、背が伸びるということはありません。1番大切なことは、子供自身が楽しいと思えるスポーツを継続的にやっていくこと。本人が嫌がっているのに、身長のためにと、大人が特定のスポーツを無理強いするのは、かえって逆効果です。

では反対に、身長を伸ばす上で、悪影響になるような運動はあるのでしょうか?一般的に、小さい頃から、あまりにも激しい運動をすると、骨に圧力をかけて、骨を伸びにくくしてしまうといわれています。また、消耗しすぎて、食事をろくに食べずに寝てしまうようなケースも、子供の成長の妨げになります。激しい運動をするなら、ある程度、体がしっかりできてからにしたほうがよいでしょう。

ポイントを押さえ、すこやかな成長を後押ししましょう。

関連コラム

写真
子供の身長の伸びには、成長ホルモンが欠かせませんが、その分泌量は、生活習慣によっても左右されます。そこで今回は、成長ホルモンの分泌を「妨げる要因」と「促すために必要なこと」に分けてご紹介していきます。
写真
「子供の身長が低いのは、自分の背が低いから」と諦めていませんか?たしかに子供の身長は、親の影響もありますが、それだけでなく、食事や生活習慣も関係しているのです。そこで今回は、子供の身長を伸ばす方法や日常的に意識したいポイントをご紹介していきます。
写真
ひと昔前に、身長を伸ばす健康器具として、「ぶら下がり健康器」がブームになった時代がありましたが、ぶら下がり運動をすることで、本当に身長が伸びるのでしょうか?
写真
日本の子供たちは、他の国の子供たちに比べて、睡眠時間が圧倒的に少ない傾向がありますが、睡眠不足は、身長にも悪影響を及ぼします。睡眠不足が、どのように影響するのかをご紹介していきましょう。
医療でこどもの背を伸ばす無料相談セミナー 医療でこどもの背を伸ばす無料相談セミナー

西新宿整形外科クリニックホームページをご覧の皆様へ

西新宿整形外科クリニックでは、小児低身長と関節等の再生医療を中心に子供からご高齢の方まで、すべての方が健やかに毎日を過ごすための治療を取り扱っております。
カウンセリングでは、担当医師が患者様のお悩みやご要望をしっかりと伺い、的確な診断と有効な治療法の提案をさせていただきます。

私たちは、最適な医療を提供するためには患者様と優良なコミュニケーションをとることが大切だと考えておりますので、 何かご不明点や不安な点などがあれば、どんなことでも医師や看護師へお話しください。誠心誠意、お答えさせていただきます。

お電話での予約
お問い合わせ

お電話での予約
お問い合わせ

カウンセリング
予約