身長を伸ばすために子供に飲ませたいと言われることの多いサプリとはカルシウムのサプリです


子供が身長を伸ばすために開発されたサプリは数多く出回っていますが、昔から牛乳を飲むと身長が伸びると言われていることから、カルシウムのサプリを飲ませたいと考えたことがある方もいるでしょう。ところがカルシウムには身長を伸ばす、つまり骨を伸ばす効果はありません。

カルシウムが持つのは丈夫な骨を作る効果であり、身長を伸ばすことに関与しないことが判明しています。乳糖を消化する力が弱い乳糖不耐症という症状のせいで、牛乳を飲むとお腹をこわしてしまう子供もいます。カルシウム不足を補う目的でサプリをあげたくなりますが、身体に必要な栄養素は基本的に食事から摂る方が効果的です。

子供の成長に必要な栄養素は毎日の食事から摂りましょう

子供が健やかに成長していくためには、サプリに頼った栄養補給は好ましくありません。
身長を伸ばしてあげたいと願うのであれば、身体に必要な栄養素は毎日の食事から補うようにしましょう。

サプリによる栄養補給の問題点としては、次のようなものが挙げられます。

子供が親の愛情を感じづらくなる

家族で食卓を囲んで食事をすることは家族間のコミュニケーションにつながりますよね。
また手作りの料理から、子供は親からの愛情を感じることができます。

しかし基礎的な栄養補給をサプリに頼り、ジャンクフードなどを日常的に食事として与えていると、子供は食事から親の愛情を感じにくくなります。
愛情遮断症候群は低身長を招く原因の一つとして考えられているのです。

咀嚼する回数が減る

食べ物は良く噛んで食べるように言われていますが、サプリに依存して食生活がなおざりになると、食べ物を良く噛むという機会が失われます。
良く噛んで食べることで消化と吸収が素早く行われ、栄養素が全身に行き渡りやすくなりますが、そもそもサプリには良く噛むという行為がありません。

咀嚼の習慣がないと顎が未発達になりやすく、雑菌が増えて口内環境が悪化すると言われています。
基礎代謝も上がりづらくなり、子供の成長に影響を及ぼします。

睡眠が子供の身長を伸ばすサポートをします


子供の身長を伸ばすサポートをするのはサプリの摂取ではなく、質のよい睡眠をとる習慣です。
身長の伸びを促してくれる成長ホルモンは、睡眠時に分泌量が増えることが知られています。

睡眠には浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠があり、このノンレム睡眠の時に成長ホルモンが多く分泌されやすくなるのです。
ノンレム睡眠の眠りの深さには4段階ありますが、眠りに落ちてからおよそ3時間後にもっとも深い眠りが訪れます。

このもっとも深い眠りの時に成長ホルモンの分泌もピークを迎え、身長が伸びやすくなる身体作りをしているのです。
つまり、睡眠時間が短かったり眠りが浅かったりすると、成長ホルモンの分泌が十分に行われず、身長が伸びにくくなります。

子供の生活習慣は夜型になりつつあると言われており、統計的に見ても日本は欧米と比べて睡眠時間が短い傾向にあることがわかっています。
睡眠を改善するためのサプリもありますが、親御さんご自身が早寝早起きを習慣づけてあげるようにしましょう。

子供の身長を伸ばす方法とはサプリの服用ではありません

日本小児内分泌学会では、身長を伸ばす効果があると宣伝されているサプリ全般に対して、成長促進作用があるとは認められないという見解を示しています。
サプリは手に入れやすく身近な存在ではありますが、飲めば身長を伸ばしてくれるものではないことを心得ておきましょう。

身長を伸ばすために効果的な方法とは、専門医療機関で成長ホルモン治療を受けることです。
成長ホルモンは身長を伸ばすサポートをするだけでなく、筋肉の発達を促し、丈夫で健やかな身体を作ってくれます。

成長ホルモンは経口投与では胃腸で分解されてしまうことから、自己注射による投与となります。
自己注射というと難しく感じるかもしれませんが、医師からの説明を受けられるので心配はいりません。

子供の身長について不安なことは、専門のクリニックに相談しましょう。

(まとめ)身長を伸ばす効果のある子供用のサプリとは?

1.身長を伸ばすために子供に飲ませたいと言われることの多いサプリとはカルシウムのサプリです

身長を伸ばすために子供用のサプリが多く出回っていますが、必要な栄養素は食事から摂ることが基本です。カルシウムには身長を伸ばす効果はないので、カルシウムのサプリを飲ませても身長が伸びることはありません。

2.子供の成長に必要な栄養素は毎日の食事から摂りましょう

子供が成長するために必要な栄養素は、手作りの料理から摂取することが望ましいです。サプリに頼った食生活、ジャンクフードが多い食生活では子供が親からの愛情を感じにくく、食べ物を噛む機会も失われます。

家族で食事を摂る習慣を重視しましょう。

3.睡眠が子供の身長を伸ばすサポートをします

子供の身長を伸ばすために必要な成長ホルモンは、深い眠りであるノンレム睡眠の時にもっとも多く分泌されます。睡眠不足は成長ホルモンの分泌を阻害することにつながり、早寝早起きは身長を伸ばす上でとても大切です。

4.子供の身長を伸ばす方法とはサプリの服用ではありません

日本小児内分泌学会では、子供の身長を伸ばす効果があるとされるサプリを飲んでも、身長を伸ばすことはできないとしています。子供の身長を伸ばすには、専門医療機関で成長ホルモン治療を受けることが効果的です。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
田邊雄医師
たなべ ゆう/Yu Tanabe

[su_button url=”https://www.ns-seikeigeka.com/dr.html#tanabe” target=”blank” style=”flat” background=”#edc726″]詳しくはこちら[/su_button]

経歴
富山県立富山中部高等学校卒業
金沢医科大学医学部医学科卒業
順天堂医院 初期研修医
順天堂医院 初期研修修了
順天堂医院 整形外科入局
順天堂大学大学院 整形外科学講座
下記順天堂医院関連施設にて勤務・研修
(順天堂本院、順天堂練馬、伊東市民病院、宮川病院、杏雲堂病院、浅草病院、東部地域病院、賛育会病院、王子病院 等)
日本整形外科学会認定 整形外科専門医取得
順天堂大学大学院 医学博士取得
SBCグループ・西新宿整形外科 入職
西新宿整形外科  医院長
ロコモアドバイスドクター 就任
(「ロコモ チャレンジ!推進協議会」公認)

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 田邊雄医師