アミノ酸は成長ホルモンの合成に必要なため、子供の成長に欠かせない栄養素とされています


アミノ酸は筋肉を増強したり神経機能を補助してくれたりと、さまざまな働きをしています。
中でも注目したいのがアルギニンで、こちらは成長ホルモンを合成する際に使用されることが分かっています。

成長ホルモンは骨を作る時にも必要となる成分であり、しっかりと分泌されていれば骨が大きく成長することになるのです。
したがってアミノ酸を摂取することは、子供の成長には欠かせないと言うことができ、栄養バランスを考えて食生活に取り入れていく必要があります。

必須アミノ酸は食事で摂取しましょう

アミノ酸は骨や筋肉、血液などを作るために必要となる栄養素です。
アミノ酸には体内で作り出すことのできる非必須アミノ酸と、体内で作り出すことのできない必須アミノ酸の2つに大別することができます。

非必須アミノ酸については食事で摂取する量が多少減ったとしても、体内で作ってくれるため大きな問題にはなりにくいです。
一方で必須アミノ酸はと言うと、こちらは摂取量が減少してしまうと、他で補うことができず、身体の成長に影響を及ぼす可能性が高いと言えます。

したがって、子供が健全に成長するためには、食事でしっかりと必須アミノ酸を摂取することが大切です。
必須アミノ酸の具体的な役割としては、以下のことが挙げられます。

  • 人体の組織を修復する
  • 神経伝達物質を生成する
  • 筋肉を増強させる
  • 成長ホルモンを合成する

特に注目したいのが必須アミノ酸と成長ホルモンとの関係です。
成長ホルモンは骨の成長を促す働きがあるとされており、骨を大きくするためには不可欠な成分となります。

必須アミノ酸は成長ホルモンを合成するための材料のようなものであり、また材料が不足していては合成することもできないため、食事によってしっかりと補給することを心がけましょう。

たんぱく質が骨を伸ばします


骨は骨端線という骨の端の部分にある軟骨が大きくなり、固められることによって大きく伸びていくことになります。
つまり子供が成長するには、まず骨の先端にある軟骨が大きくならなければなりません。

骨端線の軟骨を大きくするために必要となる栄養素がたんぱく質やアミノ酸であり、したがって成長にはたんぱく質が必要不可欠であると言えます。
よくカルシウムが骨を成長させると言われますが、これは正しいわけではありません。

カルシウムは骨を固める際に必要となる成分であり、骨の成長に間接的な関与がある成分です。
カルシウムが全く必要無いというわけでもなく、たんぱく質によって軟骨を大きくし、それを骨に固めるためにカルシウムが必要になります。

骨を成長させ、身長を伸ばすためには、たんぱく質もカルシウムもどちらも食事によってバランス良く摂取すること必要です。

このほかにも、成長に必要となる栄養素は多岐にわたります。
必須アミノ酸から体内で生成される成長ホルモン、骨を固める際に必要となるカルシウムとマグネシウム、カルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDなども重要です。

逆に、過剰摂取が成長の妨げにつながるリン酸にも注目しておくと良いでしょう。
リン酸が多く含まれるインスタント食品やスナック菓子などは、多く食べすぎないように心がけてください。

このように栄養バランスは骨の成長に大きな影響を及ぼすので、まず日々の食事を見直すことをおすすめします。

成長ホルモンは骨の成長に必要です

必須アミノ酸の中でもアルギニンは成長ホルモンを合成するために必要です。
成長ホルモンは骨端線に働きかけ、骨を伸ばす効果があると言われています。

しかし、もしも成長ホルモンの分泌量が少ないと、骨の成長、身長の伸びにも影響が出ることにつながります。
このような症状で身長が伸び悩んでいる場合には、低身長と診断され、成長ホルモン治療が必要になるでしょう。

低身長の治療にて行われる成長ホルモン治療は、骨の成長に必要となる成長ホルモンを補うという治療法です。
日々の食生活の栄養バランスに注意を払うことはもちろん必要ですが、ケースによっては成長ホルモン治療を行うことで、身長の伸び悩みを改善できる場合があります。

身長についてお悩みの際には、成長ホルモン治療についても検討してみても良いでしょう。

(まとめ)子供の成長にはなぜアミノ酸が必要なのでしょうか?

1.アミノ酸は成長ホルモンの合成に必要なため、子供の成長に欠かせない栄養素とされています

成長ホルモンは骨を作り、大きくするためにも必要となる成分で、アミノ酸はこれを合成するために必要な栄養素となります。栄養バランスを考えて、日頃の食生活にアミノ酸を取り入れていくことが必要です。

2.必須アミノ酸は食事で摂取しましょう

アミノ酸は非必須アミノ酸と必須アミノ酸の2つに大別することができます。必須アミノ酸は体内で生成することのできないアミノ酸を指し、食事によって摂取することが大切です。
栄養バランスの取れた食事でしっかりと必須アミノ酸を補給しましょう。

3.たんぱく質が骨を伸ばします

たんぱく質は骨を直接的に伸ばすために必要となる栄養素です。カルシウムは伸びた骨を固めるために必要になるので、たんぱく質とカルシウムをバランス良く食事で摂取していくと良いでしょう。

4.成長ホルモンは骨の成長に必要です

成長ホルモンは、骨の先端部分に働きかけ、骨を伸ばす働きがあると言われています。日々の食事から成長に必要な栄養素を取ることも大切ですが、もし身長の伸び悩みについて気になる場合は成長ホルモン治療について考えてみても良いでしょう。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
田邊雄医師
たなべ ゆう/Yu Tanabe
経歴
富山県立富山中部高等学校卒業
金沢医科大学医学部医学科卒業
順天堂医院 初期研修医
順天堂医院 初期研修修了
順天堂医院 整形外科入局
順天堂大学大学院 整形外科学講座
下記順天堂医院関連施設にて勤務・研修
(順天堂本院、順天堂練馬、伊東市民病院、宮川病院、杏雲堂病院、浅草病院、東部地域病院、賛育会病院、王子病院 等)
日本整形外科学会認定 整形外科専門医取得
順天堂大学大学院 医学博士取得
SBCグループ・西新宿整形外科 入職
西新宿整形外科  医院長
ロコモアドバイスドクター 就任
(「ロコモ チャレンジ!推進協議会」公認)

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 田邊雄医師