野菜不足はサプリに頼るよりも毎日の食事の工夫で子供に取らせた方が安心です


野菜を食べることで食物繊維などの栄養が取れるだけでなく、食育にも役立つさまざまなメリットがあります。
身長を伸ばすためにも野菜が持つビタミンなどの摂取が必要ですが、サプリで補うよりも野菜そのものから栄養素を取ることをおすすめします。
また子供の野菜嫌いは家族の影響を受けている場合も多く、家族で楽しく野菜を食べられる環境づくりも行いましょう。

野菜を食べることは栄養を取るほか、あらゆる目的があります

野菜には食物繊維やビタミン類などの栄養素が含まれていますが、野菜が不足しがちだからといってサプリで補えばよいと気軽に考えてしまう前に野菜をきちんと食べるメリットを知っておきましょう。

野菜をしっかり食べるメリット
食物繊維の摂取

腸の調子を整えて免疫力アップに役立つほかに、太りすぎなどを予防するといわれている食物繊維をしっかり取ることができます。

味覚が広がる

野菜にはそれぞれ甘味・苦味・辛味などがあり、味覚を刺激することで繊細な味も堪能できるような味覚を育てる役に立ちます。また香りや食感も五感を刺激するため、あらゆる感覚を使って食べることを楽しむことにもつながるのです。

彩りを良くする

野菜はそれぞれ鮮やかな色合いを持っており、あらゆる色の野菜を食卓に取り入れることで華やかになります。そして彩りが良くなると食事が楽しくなり食も進みやすくなるでしょう。

サプリでは野菜不足を補いにくい

野菜が不足しがちだからと子供にサプリで補わせることは、野菜を食べるメリットを失うだけでなく、必要な栄養素を補いきることまでは難しいものです。
またサプリの成分の中には子供がアレルギー反応を示す場合もあるため、できるだけ野菜をしっかり取ることがおすすめです。

身長を伸ばしたい時、野菜不足をサプリで補っても効果は期待できません


野菜不足になると、食物繊維やビタミン類の摂取量が少なくなり体の調子が乱れやすくなってしまいます。すると身長を伸ばす働きにも影響を及ぼすことがあるため、不足しがちな野菜をサプリで補おうとすることもあるでしょう。

しかしサプリだけでは身長を伸ばすことにつながらないため、毎日の食事でバランスよくあらゆる野菜を取ることが必要です。

タンパク質も取る

子供の身長を伸ばしたい時は、野菜不足だけでなくタンパク質も不足しないよう注意が必要です。
子供の骨が伸びる時にタンパク質が必要となり、その他体のあらゆる組織をつくるためにも欠かせないため、十分タンパク質を摂取できるメニューを心がけましょう。

専門医に相談する

食事内容の改善を行っていてもなかなか身長に変化がない時や、コンプレックス解消のために積極的な改善に取り組みたい時は、専門医を受診する方法があります。
診察と必要な検査を受けることでその子に合った施術や生活上のアドバイスが受けられるだけではなく、医師が効果を期待できると判断すれば成長ホルモン製剤を使った身長を伸ばすための施術を受けることもできるのです。

日頃の食卓のメニューを振り返り、改善しましょう

子供の野菜不足はサプリメントで補えばよいと思う前に、毎日の食事内容の工夫を行ってみましょう。

親など家族の生活習慣にも注意

子供は親の生活習慣の影響を受けやすいため、日頃一緒に食卓を囲んでいる家族が野菜不足のメニューを食べていれば自然と野菜は不足してしまうでしょう。
そして親が野菜嫌いであれば子供も似てくる可能性が高いため、家族で野菜の豊富なメニューへ切り替えることがおすすめです。

野菜嫌いのための工夫を活用

子供が野菜嫌いになっている理由に目を向け、ムリやり食べさせなくてもよい環境をつくりましょう。
一説に子供は味覚が敏感で野菜が持つ苦味などを大人より強く感じるために、嫌いになってしまうといわれています。

ほかにもはじめて食べる野菜は恐怖感を持つこともあり、野菜を食べることは楽しいと感じさせることも野菜嫌いを改善する方法です。
そのためには、家族で野菜をおいしく楽しく食べる雰囲気づくりや食べやすいサイズや味付けにすることなどをおすすめします。

(まとめ)子供の野菜不足はサプリで補えばいい?

1.野菜不足はサプリに頼るよりも毎日の食事の工夫で子供へ取らせた方が安心です

子供が野菜を十分食べると、栄養補給のほかにうれしいメリットがたくさんあります。
身長を伸ばすためにもビタミン類が必要なので、サプリでなく野菜で取りましょう。

家族の影響を子供は受けやすいため、家族でしっかり野菜が食べられるようにすることもポイントです。

2.野菜を食べることは栄養を取るほかあらゆる目的があります

野菜を食べると、子供の体にうれしい働きがある食物繊維の摂取ができるだけでなく、味覚を高めたり食卓の彩りを良くしたりするメリットがあります。
サプリではこれらのメリットが得られないため、野菜そのものを十分取ることがおすすめです。

3.身長を伸ばしたい時、野菜不足をサプリで補っても効果は期待できません

野菜が不足すると体調を崩しやすく身長の伸び方にも影響が出ることがありますが、サプリだけで補わず食事の中であらゆる野菜を取りましょう。
また十分なタンパク質も取るようにし、身長の伸び方が気になる時は専門医との相談がおすすめです。

4.日頃の食卓のメニューを振り返り、改善しましょう

子供の野菜嫌いを克服して野菜不足を改善するには、家族も野菜が豊富なメニューを楽しく食べる様子を見せることです。
そして野菜を食べやすい大きさに切ったり、味付けをしたりして工夫をしましょう。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
齋藤まい医師
さいとう まい/Mai Saito

 

経歴
2006 年 関西医科大学 医学部医学科 卒業
療法人藤井会 石切生喜総合病院 臨床研修医
2008 年 大阪市立総合医療センター 整形外科勤務
2010 年 医療法人浩仁会 南堺病院  整形外科
2011 年 医療法人宝持会 池田病院  整形外科
2016 年 西新宿整形外科

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 齋藤まい医師