成長ホルモンを直接増やすのではなく身長をのばすために栄養素を牛乳は豊富に含んでいます


幼稚園や学校の給食に毎日出される牛乳は、成長期の子供にとって必要な栄養素を豊富に含んだ飲み物です。毎日継続して適量を飲むことで身長を伸ばすことにも役立つと期待されますが、タンパク質など他の栄養素も十分取りましょう。

そして睡眠不足や運動不足にならないような生活習慣を心がけることがおすすめです。
しかし生活習慣の見直しを続けても低身長が変わらない時には専門医に相談する方法もあります。

牛乳は成長に必要な栄養素が豊富な飲み物です

牛乳は栄養の密度が高い飲み物で、カロリーを取りすぎず豊富な栄養素を取ることのできる理想的な飲み物です。
カルシウムを多く含むことはよく知られていますが、ほかにもタンパク質や炭水化物、脂質、ビタミンなどの栄養素が含まれており、子供の成長に必要な栄養素を効率よく取ることが期待されています。

十分な栄養が取れ、健康的な生活を送っていると成長ホルモンの分泌も不足なく行われやすいことから、牛乳を継続して飲むことも成長ホルモンのスムーズな分泌には大切なポイントと言えます。

しかし、牛乳に含まれた栄養素をよりたくさん取ろうとして一気に大量に飲んでも十分吸収しきれず排出してしまうことがあります。
そのため、少しずつ飲むようにすると良いでしょう。飲む量を1日500mlまでにしておくことで、せっかく飲んだけれど無駄になってしまうということが少なくなります。

身長を伸ばすには牛乳だけでなくタンパク質などもきちんと取ることです

子供の身長を伸ばしたい時には、カルシウムの他にタンパク質の十分な摂取も欠かせません。
牛乳にはカルシウムもタンパク質も含まれていますが、あらゆる食品から栄養をしっかり取ることで栄養バランスの取れた食事につながるでしょう。

朝食メニューに気を付ける

昼食や夕食は比較的タンパク質を含む食材が使われることは多いですが、朝食は簡単にすませることも多くバランス良く栄養が取れていない場合も実は多いのです。
現代の子供の朝食はトーストとジュース、あってもサラダ程度という場合は少なくありません。

これではタンパク質が取れていないことになるので、ジュースを牛乳に切り替えたり、卵焼きやビーンズスープやサラダなどを加えたりすると、よりタンパク質の摂取量が増やせます。

栄養豊富な間食にする

間食というと甘いお菓子やスナック菓子、ジュースなどといった物を取っている子も多いですが、せっかく食べるのであればここでも栄養を十分取れるメニューがおすすめです。
たとえば肉を入れたお好み焼き、ツナや鮭のおにぎり、フルーツヨーグルトなどがあります。

生活習慣の見直しをしても低身長が改善しない時は専門医に相談しましょう


成長ホルモンを十分分泌させるために、牛乳を継続して飲み食生活にも配慮したら睡眠時間や運動のことも考えてみましょう。睡眠中に成長ホルモンが分泌されるため、十分な睡眠時間は必要で、子供の場合9時間以上は眠ることがおすすめです。

現代の子供たちは習い事やゲームなどどうしても夜更かしすることが多く睡眠不足になりがちと言います。そのため、成長ホルモン分泌の機会を逃しやすくなっているとも言われているのです。

寝る前2~3時間前にはテレビやスマホを見ることをやめてリラックスさせ、深い眠りにつきやすい工夫をしてあげることもポイントでしょう。

運動することは適度な疲労感を得られて眠りやすくなるほか、運動後に成長ホルモンの分泌が行われるとも言います。
そのため、継続して運動をすることもおすすめです。疲れすぎない程度の内容の運動をさせてあげましょう。

運動がなかなかできない時には、寝る前にストレッチをすることも深い睡眠の役に立ちます。

整形外科には低身長の専門医がいる

牛乳を飲んだり睡眠不足を解消したりしてもなかなか低身長の改善が見られない時には、整形外科で低身長の専門医に相談する方法もあります。
専門医は必要に応じて生活改善のアドバイスや成長ホルモンを投与するホルモン療法を行います。

ですので、気になる時は受診してみましょう。
ホルモン治療は早めにスタートした方が少ない注射の量で効果が期待できるとされています。

相談だけでも早めにしておいた方が安心できるでしょう。

(まとめ)牛乳を飲み続けると成長ホルモンが増える?

1.成長ホルモンを直接増やすのではなく身長をのばすために栄養素を牛乳は豊富に含んでいます

牛乳は成長ホルモンを増やすために直接役立つのではなく、身長を伸ばすのに役立つ豊富な栄養素を含んでいる飲み物です。栄養バランスのよい食事のほか、十分な睡眠と運動も行いましょう。

2.牛乳は成長に必要な栄養素が豊富な飲み物です

牛乳に含まれている栄養素は豊富でしかもカロリーが高すぎないことから理想的な飲み物と言えます。健康的な体づくりに役立つと期待されるので、成長ホルモンのスムーズな分泌にもつながる可能性が高い飲み物です。

3.身長を伸ばすには牛乳だけでなくタンパク質などもきちんと取ることです

牛乳を飲むこととあわせてタンパク質などを十分取ることも心がけましょう。十分なタンパク質摂取には朝食や間食のメニューに肉や魚、卵、大豆などを使うことがおすすめです。

4.生活習慣の見直しをしても低身長が改善しない時は専門医に相談しましょう

身長を伸ばすには、食生活のほかにも十分な睡眠と適度な運動が必要とされています。しかし、生活習慣の改善を行っても身長がなかなか伸びない時には、整形外科で低身長の専門医に相談してみることをおすすめします。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
田邊雄医師
たなべ ゆう/Yu Tanabe

 

経歴
2003 年 富山県立富山中部高等学校卒業
2011 年 金沢医科大学医学部医学科卒業
2011 年 順天堂医院 初期研修医
2013 年 順天堂医院 初期研修修了
2013 年 順天堂医院 整形外科入局
2014 年 順天堂大学大学院 整形外科学講座
2013-2018 年 下記順天堂医院関連施設にて勤務・研修
(順天堂本院、順天堂練馬、伊東市民病院、宮川病院、杏雲堂病院、浅草病院、東部地域病院、賛育会病院、王子病院 等)
2018 年 日本整形外科学会認定 整形外科専門医取得
2018 年 順天堂大学大学院 医学博士取得
2018 年 SBCグループ・西新宿整形外科 入職
2018 年 西新宿整形外科  医院長
2019 年 ロコモアドバイスドクター 就任
(「ロコモ チャレンジ!推進協議会」公認)

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 田邊雄医師