ミネラルのサプリだけでは子供の身長は伸びません


ミネラルのサプリを飲むだけでは、子供の身長を伸ばすことはできません。
成長期の子供にとってはさまざまな栄養素が必要となります。

そのため、ミネラルのサプリだけを摂取していても身長の伸びを実感することは難しいと言えるでしょう。ミネラルそのものは子供の身長が伸びていく上で欠かせない栄養素ですが、サプリに関して言えば身長が伸びるサプリは存在しないとされています。

子供の身長を伸ばすにはバランス良く栄養素を摂り、専門のクリニックで低身長の治療を受けることが効果的です。

ミネラルは五大栄養素のひとつです

ミネラルは五大栄養素のひとつに数えられ、人間が生きていくために欠かせない栄養素とされています。人間が生命活動を続けていくためにはエネルギー代謝をしたり、身体の調子を整えたりする必要がありますが、五大栄養素はこのような働きに深く関わっています。

子供の身長を伸ばすには、五大栄養素をサプリではなく食事から十分に摂取することが大切です。
五大栄養素には次のものがあります。

ミネラル

ミネラルは海藻類や大豆製品など、多くの食品に含まれています。
無機質と呼ばれることもあり、主に身体の調子を整える役割があります。
不足すると子供の身長が伸びづらくなったり、疲れやすくなったりするのです。

タンパク質

タンパク質は筋肉や血液、内臓、髪の毛などの材料になります。
身体のあらゆる組織を構成するため、子供の成長になくてはならない栄養素です。

肉、魚、大豆製品などに含まれます。

脂質

エネルギーの素となる脂質は、肉、魚、牛乳などに多く含まれています。
少量で多くのエネルギーを作り出し、体温を保つ働きがあります。

炭水化物

炭水化物は脳の栄養素となり、多くのエネルギーを生み出します。
米や小麦などの穀類に多く含まれ、成長期の子供には欠かせない栄養素です。

ビタミン

ビタミンは13種類ありますが、成長期の子供に必要なのはビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンDだと言われています。
脂質や炭水化物を分解したり、カルシウムの吸収を助けたりするなど、他の栄養素をサポートする役割を持ちます。

ミネラルは人間の体内からは作り出せない栄養素です


ミネラルは人間が生きていく上で不可欠な栄養素ですが、体内で生成することができず、食事から摂取する必要があります。
人間の身体の96%はタンパク質や脂質などで構成されており、残りの4%がミネラルになるのです。

ミネラルが占める割合はごくわずかですが、ミネラルが失われると人間は生きていくことができません。ミネラルは114種類あることが確認されていますが、そのうちの約70種類が人間が必要とするミネラルだと言われています。

とくに欠かせないとされるミネラルは「必須ミネラル」と呼ばれ、主要ミネラルの7種類と微量ミネラルの9種類を合わせた16種類になります。

性質が近いミネラル同士ではお互いの働きを阻害することがあるため、バランス良く摂ることが大切です。
サプリによって、ミネラルを過剰摂取する可能性が出てきます。

ミネラルは多くの食品に含まれています

ミネラルは不足すると子供の身長が伸びにくくなったり、健康に影響を及ぼしたりする恐れがありますが、多く摂りすぎてもトラブルを引き起こすことがあります。
子供が必要とする栄養素についてはサプリに頼らず、子供の低身長治療を行う専門のクリニックに相談してみましょう。

カルシウム

カルシウムは骨や歯を構成する成分で、丈夫な骨を作る働きがあります。
乳製品や大豆などに多く含まれており、ビタミンDと一緒に摂ると吸収されやすくなります。

マグネシウム

骨や筋肉などに含まれているマグネシウムは、タンパク質の合成や筋肉の収縮、エネルギーの産生に関わっています。
海藻類やナッツ類に豊富なマグネシウムが含まれているのです。

マンガン

マンガンには丈夫な骨を作ったり、タンパク質を合成したりする働きがあります。
不足すると子供の身長が伸びにくくなることがあるので、植物性の食品などから摂取するようにしましょう。

(まとめ)ミネラルのサプリで子供の身長が伸びる?

1.ミネラルのサプリだけでは子供の身長は伸びません

ミネラルは栄養素としては子供の成長に欠かせないものですが、ミネラルのサプリを飲むだけでは子供の身長を伸ばすことはできません。
バランス良く栄養素を摂り、専門のクリニックで低身長の治療を受けることが身長を伸ばすために必要です。

2.ミネラルは五大栄養素のひとつです

子供が健やかに成長していくためには五大栄養素を十分に摂らなければなりませんが、ミネラルはこの五大栄養素に含まれています。
五大栄養素を摂取できるサプリもありますが、必要な栄養素は食事から摂るようにしましょう。

3.ミネラルは人間の体内からは作り出せない栄養素です

ミネラルには主要ミネラル7種類と微量ミネラルの9種類があり、これらは必須ミネラルと呼ばれています。
人間の身体を構成する割合はわずか4%ですが、ミネラルが不足すると生命活動を維持することができなくなります。

4.ミネラルは多くの食品に含まれています

ミネラルは摂取量が少なくても多くても、トラブルを引き起こす可能性があるのです。
子供にとって必要な栄養素についてはサプリに頼らず、専門のクリニックに相談するようにしましょう。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
齋藤まい医師
さいとう まい/Mai Saito

 

経歴
2006 年 関西医科大学 医学部医学科 卒業
療法人藤井会 石切生喜総合病院 臨床研修医
2008 年 大阪市立総合医療センター 整形外科勤務
2010 年 医療法人浩仁会 南堺病院  整形外科
2011 年 医療法人宝持会 池田病院  整形外科
2016 年 西新宿整形外科

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 齋藤まい医師