アルギニンとは子供の成長をサポートする栄養素の1つです


アルギニンとは、子供の成長をサポートする栄養素の1つとして知られています。
子供の身長と深い関わりのある、成長ホルモンの分泌を促進するため、アルギニンへの関心が高まっているのです。

アルギニンには他にもさまざまな効果が期待されており、健康増進に役立つ栄養素として認識されています。
子供だけでなく、成人への効果も期待されていることから、アルギニンを摂取する人が増えてきているのです。

アルギニンとはタンパク質を構成するアミノ酸の1つです

アルギニンとは、タンパク質を構成するアミノ酸の1つで、「非必須アミノ酸」に該当します。
アミノ酸には他に必須アミノ酸があり、併せて20個のアミノ酸がタンパク質を構成しています。

ただし、成長に欠かせないという理由から、子供にとってのアルギニンとは必須アミノ酸と同等の扱いです。

必須アミノ酸と非必須アミノ酸は、次のように分類されています。

必須アミノ酸

人間の体内でつくることができないアミノ酸のことです。
生命維持に必要な成分でありながら、体内で合成できないため、食べ物から摂るしか方法がありません。

これらの多くは肉や魚などの動物性の食品や、大豆製品などに含まれています。

  • バリン
  • イソロイシン
  • ロイシン
  • メチオニン
  • リジン
  • フェニルアラニン
  • トリプトファン
  • スレオニン
  • ヒスチジン
  • アルギニン(子供に限る)
非必須アミノ酸

必須アミノ酸と違って体内でつくることはできますが、多様な働きを持つために摂取が推奨されているアミノ酸です。
「非必須」であるために、必須アミノ酸と比べてあまり重要視されないことがありますが、人間の身体に不可欠な存在です。

  • グリシン
  • アラニン
  • セリン
  • チロシン
  • システイン
  • アスパラギン
  • グルタミン
  • プロリン
  • アスパラギン酸
  • グルタミン酸
  • アルギニン

アルギニンは子供の身体では合成する力が不足するため、成長期の子供にとっては必須アミノ酸と同じ扱いになります。
成長ホルモンの分泌を促すだけでなく、脂肪の代謝も促進し、免疫機能を向上させる働きがあるのです。

アルギニンを含む20種類のアミノ酸は、タンパク質のもととなっています。

人間の身体の大部分はタンパク質からつくられているため、アミノ酸は「生命の源」と呼ばれることがあるのです。

タンパク質は子供の成長に欠かせない栄養素です


子供の成長にとって必要とされる栄養素は、数多く存在しています。
その中でもタンパク質は、絶対に摂取するべき栄養素だといわれているのです。

タンパク質は骨や筋肉、臓器、血液、毛髪など、人間の身体のあらゆる部分をつくるもとになっています。特に子供の身長に大きく影響し、骨を成長させて、子供の身長を伸ばすといわれているのです。

アルギニンも他のアミノ酸と同様に、肉や魚、大豆などに含まれていることがわかっています。

ただし1日に必要な摂取量などの明確な基準は定まっておらず、科学的な情報が不足している状況です。他の栄養素にもいえることですが、摂り過ぎは思わぬ健康被害を招くことがあります。

特に喘息を持っている子供は、過剰摂取に要注意だといわれています。

タンパク質を中心としたバランスの良い食事を心がけましょう

タンパク質を中心としたメニューを心がければ、必然的にアルギニンが摂取しやすい食生活になります。子供の身長を伸ばすのに、肉や魚などの動物性タンパク質と、大豆などの植物性タンパク質をバランス良く取り入れましょう。

アルギニンが含まれたサプリメントが数多く売られていますが、アルギニンに限らず、子供の成長に必要な栄養素は食事から摂ってください。
安易にサプリメントを与えてしまうと、過剰摂取を招いて健康を害してしまうことがあります。

もし子供の身長が低いと感じるのであれば、子供の低身長を治療する専門医に相談しましょう。
子供の低身長に関する悩みは早めに行動するほど、改善される可能性が高まります。

(まとめ)子供にとってアルギニンとはどんな栄養素?

1.アルギニンとは子供の成長をサポートする栄養素の1つです

アルギニンとは、子供の成長をサポートする効果が期待できるとして関心を集めている栄養素です。例えば成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるといわれています。
子供の成長を助けるだけでなく健康を増進する効果が得られるとされ、関心を集めています。

2.アルギニンとはタンパク質を構成するアミノ酸の1つです

アルギニンとは、タンパク質を構成する20種類のアミノ酸の1つで、非必須アミノ酸に該当します。ただし子供の成長に欠かせないという理由から、子供にとっては必須アミノ酸と同じ扱いです。

3.タンパク質は子供の成長に欠かせない栄養素です

タンパク質は骨や筋肉、臓器、血液、毛髪などをつくるもととなり、人間にとって不可欠な栄養素です。骨を成長させて身長を伸ばすため、子供が摂るべき栄養素の代表格になっています。

4.タンパク質を中心としたバランスの良い食事を心がけましょう

タンパク質を中心とした食生活を心がければ、必然とアルギニンが摂取しやすくなります。アルギニンとは、子供の成長に欠かせない存在です。
食生活の改善と併せて、専門医に相談し、子供の低身長に関する悩みを解消しましょう。

監修医情報

西新宿整形外科クリニック院長
齋藤まい医師
さいとう まい/Mai Saito

 

経歴
2006 年 関西医科大学 医学部医学科 卒業
療法人藤井会 石切生喜総合病院 臨床研修医
2008 年 大阪市立総合医療センター 整形外科勤務
2010 年 医療法人浩仁会 南堺病院  整形外科
2011 年 医療法人宝持会 池田病院  整形外科
2016 年 西新宿整形外科

運営者情報

運営クリニック 西新宿整形外科クリニック
住所 〒160-0023 京都新宿区西新宿7-21-3 新宿大京ビル7階
お問い合わせ 0120-962-992
院長 齋藤まい医師